パディントン 2の作品情報・感想・評価

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

ほ

ほの感想・評価

4.0

〜不覚にも涙が押し寄せかけた in flight ✈︎〜


映画見放題が機内での楽しみで、いつもフライト中はここぞとばかりにせっせと映画鑑賞なので着いた頃には寝不足と時差ボケでやられがち。

今回はラインナップが乏しく、1を観たことない『パディントン2』をチョイス。

たしかにフィルマークスでやたらと評価が高く気にはなっていたけれど、まさか初めてみた2でこんなにジンワリ心温まるとは思っていませんでした!

クマが人間界に適合できるのか?!と懐疑的になっていた自分は、序盤からパディントンの人柄(正確にはクマ柄?!)にファンになっていました。


実は宝のありかを示した年代物の飛び出す絵本の窃盗容疑で投獄されたパディントンだが、裁判官の私情を反映しまくった判決や脱獄や逃亡の用意周到さは御都合主義でも目を瞑れるくらい、周りの人たちとのハートフルでクスッと笑えるユーモラスな掛け合いのバランスが良かった。

描きようによっては極悪人にもなりそうな落ち目の俳優は、ヒュー・グラントだから憎めない。


機内の小さなモニターでも感動したので映画館なら泣いてたかもしれない。笑


前作も観たくなると同時に、人間達も侮らず、このクマの性格を見習うべきだと思った。

このレビューはネタバレを含みます

パディントンの行動は
毎回ひやひやするし、
ともするとイラッとしそうなんだけど
憎めないんだよなー。

冒頭の絵本の世界で
おばさんと旅するところが
とても好き。

ファンタジー感が強く
刑務所も楽園のよう。

終盤いろいろな伏線が回収され、
すっきり収まりの良い作品。
NTK

NTKの感想・評価

4.0
いやー・・・可愛すぎる(笑)

前回よりファンタジー増したかな。

悪い人もダメなままで終わらないのがいいよなぁ。
刑務所でのパディントンがすごい良い!
Saya

Sayaの感想・評価

3.8
期待値低めだったけど、笑った〜

パディントンのドジっぷりはもうちょっとどうにかならないのか?とは思っちゃうものの、家族と一緒でも気まずくならずに見れる。
まな

まなの感想・評価

3.0
ピンクの囚人服パディントンかわいい🐻
すずき

すずきの感想・評価

4.0
絵本をルーシー叔母さんの誕生日プレゼントにしようと思ったパディントン、お金を稼ぐ為に仕事を始める。
しかし世界でただ一つのその絵本には、実は宝の場所の暗号が隠されていたのだ!
その秘密を知る謎の泥棒が、絵本を盗み出し、たまたまそこにいたパディントンは濡れ衣を着せられ、ムショの中!
ブラウン一家は真犯人を探すが…

クマのパディントンが可愛い続編。
だけど可愛いだけじゃなくて、しっかりネタで笑わせてくれる。
大人も子供もおねーさんも、誰にでも楽しめる作品。
パディントンがブラウン一家のもとで暮らしてる、という設定だけ知っておけば、前作見てなくてもOKだ。

無実の罪で投獄、という悲惨な展開だけど、そこは周囲に幸せ振りまくパディントン、この世の地獄のブタ箱の中も、素敵ワールドに変えてしまって、全く悲壮感が無い!
ていうか囚人達みんな女子力高いな(笑

一応子供向けなので、「そうはならんやろ」とツッコミたくなる展開や描写が多いけど、製作陣もそれを分かって、逆手に取ってネタにしてる感じが上手い。

終盤のヘンリーの、「見た目が違うからってクマを差別するな」という言葉は、人種・移民問題へのメッセージ?
イ

イの感想・評価

4.6
あなたみたいに優しくて素直で勇気があってユーモアもあって努力家で想像力豊かな存在は、人間でも動物でもこの世にいないよ、パディントン
コメディ要素がなぁ…上品なんだよね。。
嫌いじゃないんだけど、ハマりきれない感じは1にも通じるっていうか、当たり前だけど、毒もないしピュアな映画がだから私みたいなもんは粗探ししちゃうわけですよ笑

パディントンみたいに映画のいい部分を見つけようとするんだけど、素直になれませんでした!
家族で見る分にはいい映画だとは思うけど、うーん。。。上品なんだよなぁ笑

私は残念ですが、ハマれなかったです〜ごめんね、パディントン!
自分の周りにもパディントンがいたらなあなんて考えてしまう映画です。
>|