シティ・オブ・ゴッドの作品情報・感想・評価

「シティ・オブ・ゴッド」に投稿された感想・評価

スラム街のこと知らなかった。

人身売買こわい。

パッケージみて、過激で見れないんじゃないかと思ったけど、いつのまにか見入っていました。
Kota

Kotaの感想・評価

3.5
“この街ほど、奇跡がふさわしい場所はない。”

ブラジル、スラム街での実話を元にしたバイオレンスアクション。子供が簡単に銃を持つという残酷な話なのに、カメラワークや音楽で“カッコいい“と思える凄い映画。特にジャケットにもなっているグループショットと、クラブでのパーティのシーンが至極。

ロケ地は本当のスラム街(実話の場所は危険すぎるので、隣の街にしたらしいが)。そして、最後の子供達のギャング団は撮影中に映画に出たいと申し出た実際のスラム街の子供達。こんな話からも監督のこの映画への情熱が感じられて、吸い込まれるようなリアリティも納得。リトル・ゼ!
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
子どもがみんな銃を持ってる社会って何だよ!! 世界にこんなところがあるのか、にわかに信じがたい。

このインパクトが強すぎて、ストーリーは殆どどうでもよくなっています。ストリート・チルドレンたちが縄張り争いで無駄に命を落とすなか、主人公はジャーナリストへの道を進んでいく。このことがこの世界の「光明」になるはずもなく、次の世代の子どもたちがすでに拳銃を手にして暴れはじめているという…。なんたる救いのなさか。
無法地の チカラが法で 平穏無
スピード感あります
ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

3.5
幼い頃から盗みや殺しがこんなにも身近な生活環境なんて…そりゃあ善悪もわからなくなりますね。

安全で生ぬるいところから見ていると歪みきっているように思うけれど、それが普通になっていくんだろうなぁ。

知らない地域のことをとてもわかりやすく教えてもらった感じです。思っていたよりもずっとオシャレで、重苦しくなく青臭い青春映画のようでした。
みつお

みつおの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ノンフィクション

ブラジルのスラムで生まれた写真家の話
麻薬に殺し、強盗を大人から子供まで金儲けする
何章かに分かれてプスカペから見たギャング達を語る

確か今回で観るのが3回目になるが飽きない
sasataro

sasataroの感想・評価

3.5
新聞社の人たちの考えがネジ外れてるんちゃうかと思った。
カメラより命の方が大事やと思う。
この話が実話に基づくっていうのはしんどい。
こういう話が映画になってるのは良いことやなと思った。
meet

meetの感想・評価

4.5
高校生の頃に観たからか、刺激的だった。サントラが意外とよいのです。意外じゃないか別に。
構成やば〜
>|