SCOOP!の作品情報・感想・評価

SCOOP!2016年製作の映画)

上映日:2016年10月01日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

落ちぶれパパラッチ&ド新人記者 狙え、超特大スクープ! 1枚の写真【スキャンダル】に日本社会が騒然!? ますます過熱する写真週刊誌のスクープ合戦に挑むのは、落ちぶれパパラッチ&ド新人記者のまったく噛み合わない凸凹コンビ!? かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静(福山雅治)。しかし、その輝かしい業績も、いま現役の雑誌編集者たちにはほとんど知られてない。過…

落ちぶれパパラッチ&ド新人記者 狙え、超特大スクープ! 1枚の写真【スキャンダル】に日本社会が騒然!? ますます過熱する写真週刊誌のスクープ合戦に挑むのは、落ちぶれパパラッチ&ド新人記者のまったく噛み合わない凸凹コンビ!? かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静(福山雅治)。しかし、その輝かしい業績も、いま現役の雑誌編集者たちにはほとんど知られてない。過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまった静は、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身。それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきたのだ。そんな彼に、再び転機が訪れる。ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりのド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組まされる羽目になってしまったのである。案の定まったく噛み合わずケンカばかりの静と野火。この凸凹コンビが、まさかまさかの大活躍で独占スクープを連発!そしてついに、日本中が注目する重大事件が発生する…。 

「SCOOP!」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作映画未見。期待してたくらいには面白かったですが、傑作かと言われれば疑問が残る感じでした。

まず配役。
福山はあまりハマってなかった気がしたけど、親友役のリリーフランキーがよかった。
元々リリーフランキーが苦手な自分もチャラ源がらみのシーンは結構好きでした。

いつもは「私演技力あるでしょ?」みたいな感じが苦手な二階堂ふみも今回はその辺が気にならずよかったのだけど、「この仕事はゴキブリかドブネズミ以下」とかカッコつけたこと言ってるのに福山×二階堂の濡れ場は超さわやかだった…。
別に乳首が見たいと言ってるわけじゃないんですよ!笑
ただ明らかに不自然だしこの映画の語ろうとしてることからして、説得力ないなあと思いました。


そして結局、芸能ネタより殺人事件とかのほうが高尚なネタみたいな着地になってしまってるけど、それで良いんでしょうか?そういう話?

また「カメラマンとしての尊厳」って言葉が出てくるのですが、チャラ源と静が望んでたのなら今回の事件に関しては良いかもしれないけど、それはこの件が特殊なだけであって…
なぜこの仕事があるのか、静たちは”ゴキブリ以下”に成り下がりながら、なぜカメラを向け続けるのか、その辺の回答が欲しかった。

”男の友情”もテーマなのかもしれないけど、ラスト近くのあのシーンは、最後の所がちょっとテレビドラマ的すぎて乗れなかった。チャラ源のラリってる感じは好きだったけど。

テレビドラマで見たら、面白いもの見たな〜と思えたのかもしれない。


追記。
上映前に某テレビ屋映画の予告を見て、
「うわ…今の時代にこんなのやってるんだ…すごいつまんなさそう…」
と思ったので、そういう意味では大根監督みたいな人は貴重なのかな、と思った。
夢

夢の感想・評価

3.9
予告から想像していたものと違って、凄くショッキングな結末だった。
こういう仕事は嫌だなーと感じつつもそんな仕事に自分なりの信念を持ってやっている人がいるからこそこの世は成り立ってるんだよなと思うといろいろと考えさせられた。
キャストがみんな魅力的に映ってた。
saemi

saemiの感想・評価

3.7
2017.10.19
二階堂さんなんであんなにええ身体なんや。
リリーフランキーがハマってた。ほんと怖かった。
途中まさかの展開すぎてびっくりだった。
20171015
リリー・フランキーみたいな人実際いそうで笑えんかった
ラストが邦画っぽくなくていいかな
Sunny

Sunnyの感想・評価

-
リリーフランキーの廃人っぷり、
福山雅治の厚みのある肉体美、
ハマってた
ktrmrt

ktrmrtの感想・評価

3.5
ベッドシーンに不満
リリーさんは本気で心配になるくらいキマッてた
福山がワイルド〜〜
最後が、、、
T4

T4の感想・評価

3.4
思ってたのと違った。
仕事は誰かが求めてるから成り立つわけで。
少し考えさせられた。
RM

RMの感想・評価

3.3
リリー・フランキーさんはラリった役柄が本当に上手い。そしてこれ大根監督作品だったんだ、と今さら知った。
>|