エイガスキー

ジョン・ウィック:チャプター2のエイガスキーのレビュー・感想・評価

3.0
前作を見ていないと全体的な楽しさ、物語の切なさ、ウィックさんのヤバさがわからないのではと感じた。
前作でウィックさんは飼い犬と車を失い復讐の鬼になったが、今回は初っ端から家を失い、前作を見ていると「なんてことを……」と絶句する(もしくは「やりすぎだろ(笑)」と笑える)。
今回もウィックさんは強い。
前作よりカーアクションが減った分、肉弾戦が増えて、絵的には地味になっている。
ただ、一見地味に見えるが、ディテールのこだわりは凄い。
サブミッションが本当に痛そうだとか、血飛沫の向きとタイミングが完璧だとか、細かく見ないとわからない部分で今回はがんばっていると思う。
また今回は公共の場での撃ち合いがどういうものかも提示しており、少し笑えるシーンもある。
前作と比べて落ちたのは、スピード感と装備に関して。装備は悪くなったのではなく、逆に装備に頼りすぎている感が強い。

あのホテルとか、パーティー(装備)の準備をしているシーンとか上がるなあ。
1回でいいから自分も体験してみたい。
ああいうのを体験できるゴッコ遊び的なアトラクションはないものか。