カトマン

ジョン・ウィック:チャプター2のカトマンのレビュー・感想・評価

3.0
前作に引き続き伝説の男感が薄いのが引っかかる。強いには強いんだけどすごい強い訳ではなく、程良く強くて死ぬ程タフなだけな様な…。独特の世界観は更にグレードアップされて、アクションシーンの画作りをこだわった結果、鈴木清順の日活アクション映画の様な感じになっているのが何より興味深かった。