ジョン・ウィック:チャプター2のネタバレレビュー・内容・結末

上映館(1館)

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter 2

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

あらすじ

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

展開は、もう前作と全く一緒。
なんで家爆破されるんっていう笑いと、わんちゃん今回は死ななくて良かったよっていう安堵がパワーアップした本作。
しかし、ジョンウィック、、、足洗う気ないだろ。
相変わらずやりすぎジョンウィックだった…ただ、だんだん見てて辛くなってきて、彼に安らぎを…と思ってしまった。やっぱりキアヌの演技はずるいなぁ…

ルビー姐さんがいつも通りシャレててたたずまいは文句なしにかっこいいんだけど華奢だから凄味に欠けて感じたのが意外だった。シャーリーズ姐さんは相当凄味があるんだなとなぜかしみじみ思ってしまった笑でも、ルビーローズの雰囲気大好き。
ワンちゃん死ななくてよかった…

1よりアクションシーンと登場人物が多彩だし盛り盛りでおもしろかった。
なにが彼をあんなに強くするんだろうか…謎…
ただ単に圧倒的強さが気持ちいい。
毎回ボロボロなのに安心感しかない。
続けて、2作目。

とにかく、躊躇なく撃つ。
そして必要に応じてルールを破る。

明確な目的の為に、ブレてない信念が伝わる。

日常でもブレない軸は大切かも。
常に目的意識を持って、誘惑や情に惑わされず行動する事は大切だな〜
・犬が無事でよかった
・NY殺し屋いすぎ
・キアヌかっこいい
かっこいいね、
品と礼儀と実力。

駅のとこの静かな銃撃戦笑った。
ザコ敵全員倒して経験値たっぷりだね。
今度は家かああああああってなった。

話は前作からの続きで、今回も戦い方がおしゃれで気持ち良すぎた。けどガンアクションに振りすぎてストーリーが薄い感じがして少し物足りなかった...

1分に1人倒してるのか?ってぐらい撃ちまくってた(笑)あと投げ技?柔道っぽい戦いも多かった印象。これもガンフーってやつなのかな?

面白かったのは
①カシアンと撃ち合いしてたけどホテルに着いちゃって潔く休戦してお酒飲みに行った所と、駅で人が結構いる中歩きながら撃ち合いしてる所。シュール。

②スーツ新調の場面で「貫通はしないが激痛」って所。前作では敵の銃撃は確か当たってなかった記憶があって、今作はバンバン撃たれてた(笑)

あとやっぱり組織のルールは絶対っていうのが複雑だなあと。もう早く引退して犬と平和に暮らさせてあげて欲しいそっとしといてあげてほしい(T . T)個人的に受付のメガネの男性が結構出てきて嬉しかった♪

今作は組織の設定がさらに強くなってた感じがした。次が楽しみになったし、さらにジョンウィックが好きになった作品でした!!
前作の終わりで新たな相棒が出来たのに微笑ましく思ったのも束の間、裏社会へ再び強制送還させられるジョン・ウィックですが、この人気者ぶりはなぜか少し羨ましくなってしまいますね。

前作は復讐という自らの意思で命を刈り取っていきましたが、今作では強制的に仕事を行わなければならず、なんやかんやあって結局復讐の鬼となってしまいます。心理的には復讐とはちょっと違うのかもしれませんが…

結果的に禁忌を犯して逃亡生活になるところからが次回作のメインとなるわけですが、前作から今作でアクションシーンのボリュームが上がっているので、次回作、単身逃亡を図る中でどんなアクションが繰り広げられるのか楽しみです。
職業殺し屋がこんなにいるなんて...
権力じゃない部分へのリスペクトが、ぐっとくる
ローテクな殺し屋窓口の雰囲気もいい

モーフィアスとの再会
そして最後は燃えよドラゴン
えんぴつ!えんぴつ!
まんぞく!
>|