ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

2017年7月11日火曜日
J-maxTheater
おしん

おしんの感想・評価

3.9
強い。
そして、俊敏すぎない。
あある

ああるの感想・評価

3.0
足から必ず打つのすこ

このレビューはネタバレを含みます

前作同様に主人公が物凄く強くてガンアクションも爽快でしたが、ただ無双するだけではなく
あまりに敵が多いので何度かハラハラするシーンもありました。

また今作の最後でコンチネンタルから排除されてしまい次回作がどうなるのか非常に気になる最後でした。
yumeayu

yumeayuの感想・評価

4.0
愛するのは妻と犬と車!
それ以外はぶっ殺す!

シリーズ第二作。
さらなるスケールアップを遂げて、アイツが再び復讐の鬼と化す‼︎

ビシッと決めたスーツと「ガンフー」と名付けられた近接銃格闘術!
やっぱりカッコイイなぁー。
こんなん男子はみんな好きに決まってる!

そして、同時に実戦的なところもきちんと描いてるマニアックさもたまらない。
中でも個人的にシビれたのは、ジョンがハンドガンのマグチェンジをするたびに、ちゃんとチェンバーチェックをするところ!
この薬室をキチッと見る仕草を描いてる作品ってあんまりないと思う。この何気ない描写だけで、今作の銃に対するこだわりを感じた。

そんなリアルさとは対照的に物語の舞台は漫画やゲームのよう。
特に殺し屋たちをサポートする裏稼業の業種の多さにビックリ。
防弾スーツの仕立て屋、銃器ソムリエ、殺し屋コールセンターなど…。裏稼業にも色々あって面白い。

しかし、肝心のストーリーはなんだか大味な感じになってしまった。
後半、世界中の殺し屋から命を狙われ始めてから、なんだか笑える展開に。
ニューヨークの住民は殺し屋しかいないのか。右も左も殺し屋だらけ(笑)。

何人か特徴的な刺客もいたけど、いまいち印象に残らなかったのは残念。
そんな中、ジョンの昔馴染みの殺し屋カシアンとの対決は見ものでした。これもカッコイイというよりは面白いんだけどね。

すごくツボだったのはジョンとカシアンが人混みに紛れながらサイレンサー付き銃でパシュ、パシュ撃ち合う姿。しかも微妙に速歩きっていう(笑)。
ターゲット以外の他人を巻き込まないとか、その辺りのプロ意識は凄いんだけど、なんかおかしい。

最終的に物語はとんでもないスケールに発展してチャプター3へと続くわけですが、もうどうなっちゃうんでしょうね。
う~ん、前作でもそうだけど誰もが恐れる伝説の殺し屋の割にはかなり苦労して倒しますよね。笑 でも面白かったです!!
KAREN

KARENの感想・評価

4.0
もういちいちかっこよすぎる!!
ふーか

ふーかの感想・評価

5.0
続きが気になる。
kuchi

kuchiの感想・評価

3.3
突っ込みどころ満載映画。
深く考えてはいけません。
コレでいいんです!
Porco

Porcoの感想・評価

3.2
キアヌリーブスだから変な世界観通用すると思うの良くないと思うの。
>|