ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

早くジョン・ウィックが殺し屋から逃げながら世界を旅するシリーズ作って。
えり

えりの感想・評価

3.9
前作観ていないのに観てしまいました。…邪道ですいません。

でも十分楽しめました。

アクションももちろんおもしろいのですが、この映画ならではのルールがあるところがとてもおもしろいし、非常に魅力的でした。

「コンチネンタルの中で殺しはしない」というルールは物語の肝だし、これがなければ魅力が半減してしまう気がしました。

さっきまで殺しあおうとしていた2人がコンチネンタルに入った途端並んで酒を飲み「できるだけ楽に殺してやる」とか言っちゃうのめっちゃいいな!って思いました。

身支度フェチの私としてはスーツ誂えたり、武器を選んだりするあの一連のシーンがとてつもなくアガりました。
武器ソムリエ素敵すぎる。

コンチネンタル内の人々を主役にスピンオフやってくれないかしら…

もちろんジョンがこれから先どうなるのかもとても気になるし、ルビー・ローズの魅力もとんでもなかった。そういう使い方するのね!って感じでした。

いろんな方面で続きが気になるシリーズでした。
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
前回よりもアクションに磨きがかかってて
最高でした。
NYに殺し屋多すぎ!
殺し屋のNokia使用率高すぎ!

世界一小動物の似合う強面(『地獄の黙示録』で子犬連れてたよね…)も登場するし、武器や洋服選ぶシーンの展開などなど、思わず笑顔になってしまう要素がてんこ盛り。

キアヌの服が、ヘンリーネックTシャツ・黒のとっくりセーター・黒シャツ黒スーツ・白シャツ黒スーツと、わたしの好みどストライクで嬉しかったです。

物語は前作よりも雑になってたけど、それを補うケレン味ある世界観でした。
RYUP

RYUPの感想・評価

-

帰って来ました
『ふとめのジョナサン』(前作比)
交わしてしまった”血の誓印”の鎖。
引退したいがさせて貰えないこの悲哀。
繰り返す復讐と報復の負のスパイラル。
結果手にするのは平穏では無く
”世界一売れている拳銃”「グロックG26」…

いやーっもうこのシリーズ好きだわ。
前作以上に拡がりを見せる秘密組織コンチネンタルの世界観!銃器博覧会!アメコミ顔負けのキャラクター達!粋なファッション!ブラジリアン柔術からのガン・フゥー!

物語は前作以上に大味だけど、
踠き続け、戦い続けるジョン・ウィック。
凄腕の殺し屋のくせに、怒りに我を忘れ後先考えない伝説の男。
こんな破天荒を世界は待っていた。
Lフィッシュバーン×キアヌ『マトリックス』
Pストーメア×キアヌ『コンスタンティン』
そして「マカロニウエスタン」の顔Fネロ!
胸熱の競演!
今僕らの厨二心はピークに達す。


監督 チャド・スタエルスキ
CAST キアヌ・リーブス リッカルド・スカマルチョ  ルビー・ローズ  コモン  ローレンス・フィッシュバーン  イアン・マクシェーンetc

原題 『John Wick: Chapter 2』
2017年 アメリカ 122分

http://johnwick.jp/

Nostalghia 『Plastic Heart』
John Wick: Chapter 2
https://youtu.be/2LaiBsm4DVI
はる

はるの感想・評価

3.0
1は面白かったけど、2作目はマンネリ感あり。3に続く前提で作ってるのもありカタルシスが少なめか。
最終的な評価は3作目の関係を待とう
なつ

なつの感想・評価

3.8
激音上映@シネマモード

動物好きなので前作は拳振り上げてメタメタにやっちまえ!と応援して観てました。今回はまあもう理由なんてどーでもいいか、取り敢えずバキュンバキュン撃ちまくって下さい、って感じですわね。何より前作では伝説的に語られた鉛筆がアウトレイジっぽく出てきてうひゃひゃとなりました♡血しぶきの飛び散り具合も大変いい具合。

冒頭の車アクションといい、ローマの地下道、美術館、と映像も最高でした。激音上映は低音がいい具合に全身に伝わり大変心地よかったです。冷え性が緩和されて手先と足先がホカホカになりました♡

お話は前回のほうが好きなので泣く泣く-0.2ポイントかな。

30本目
2017.10.15
JAL機内、フランクフルト→成田
もー、サイコーだな!
キレキレで弾数も多く、銃撃音がお腹にドスンとくるし、闇社会は相変わらずカッコイイし ロケーションもいい!
アクションの凄さにまじで体が心配になるけど いいもん作ってくれてほんとありがとう。
私もソムリエんとこでテイスティングしたい。

戦う理由としては前回の方が好きです。
>|