ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

3.0
2017.07.18鑑賞。
殺し屋という裏の世界を、フィクションながらも(だからこそ?)丁寧に構築しており、面白い。今作でも、殺し屋専用のホテルや、殺し屋だけに流通する通貨など、独自の世界観は健在。それだけでなく、殺し屋への指令が昔でいう電話の交換所を通じて受け付けられ、80年代(?)のパソコンを介して発信されるというのも、味があってよい。
一方、肝心の殺しのアクションは、そんなファンタジックで面白みのあるギミックとは打って変わってひたすらストイック。
ブギーマンと称されるジョンが冒頭から、アクションの度に、傷を負うのだ。これこそがリアルなアクションなんだよと感心するところなんだろうけど、せめて冒頭の車を奪還するシーンくらいは無傷で、気持ちよくスタートしてもよいのではと思ってしまう。しかし、監督はそれを許さない。まるで、冒頭から、今回のテーマは因果応報だと宣言するかのように。つまり、キアヌが組織から足を洗うには、それ相応の代償を伴うのだ。
個人的には、幹部暗殺のための準備が一番’お楽しみ’のシーンだった。銃のソムリエとのやり取りとかニヤニヤして観ていた。第3弾が楽しみだ。
冒頭からクライマックス(笑)

おーい、最初から使えよ、ハンドガン。結局使うなら最初から使えよ、ハンドガン。

犬は家族です。ペットロスからの大量虐殺の前作。今回もヤりまくるよ~♪

一流の殺し屋は、左官もかなりの腕前!あんななめらかに出来ないよ?熟練の腕がないと(笑)

やっぱり鉛筆の逸話は嘘じゃなかった!本来の使い方じゃないけどね(笑)

殺し屋バトル・ロワイアル(笑)

愛と自由をかけて、がんばれジョン・ウィック! こないだみた『大人の恋はまわり道』のキアヌとは別人!(笑)ほんとに同じ役者がやってんのか?(笑)

前回同様、詰めが甘い(笑) 結構隙だらけ(笑)

余談

アホほど仕事が忙しい…。早く年末終われ!ついでに人類も地球も終われ!何もかも終われ! ぐぁーーーーめんどくせー! 朝、さみーーー! 誰か元気の出る白い粉くださーい(笑)
mitchell

mitchellの感想・評価

3.6
またまたキアヌが沢山撃って撃ちまくります。頭を撃ち抜く腕は凄すぎです。被弾もしちゃいますが。

ストーリーは今作も気になさらず(笑)
チャプター3も観ちゃうんだろーな。
あさひ

あさひの感想・評価

3.7
前作が最高すぎたからどうなるかと思ったら開幕からエンジン全開で、余計な考えは全て吹き飛んだ。
全体を通してもはや笑えてくるくらい爽快に人が死んでいく。キヌア無双が止まらなくて素直にテンションが上がる!!

ピンチの時のペンの使い方を学べる最高のアクション映画。
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

4.2
随分遅くなったけどレンタルで出てたので。


今回も面白かった。
いやー面白かった。
人間頑張ればこんなにたくさんアイデア出るんだっていうくらい、工夫を凝らしたシーンが満載。
ガンアクション何て今まで山ほど作られて来ただろうに、それでも新しい事をやろうっていう心意気とそれを実現している実行力が凄い。何より自分たちの全力をつぎ込んだ前作を乗り越えているところがカッコいい。
そして今回はルビーローズ!
かっこよかった。噂に聞いてはいたけど、映画で見るのは初めて。素敵でした。ありがとうございます。
yoshis

yoshisの感想・評価

2.0
第1作は面白かったのに、今作は全然だった。銃弾当たらなすぎ。話もよく分からなかった。続編を匂わす終わり方だけど、もういいかな
鑑賞記録
なんだろ、前作はメッチャ楽しくて、何回も何回も見たんだけど、今回は、銃の殺しがシューティングゲームのように見えてくる。。
でも、いろんなウラの世界があるんだなーと。こういう細やかな設定はオモシロイ。
犬が殺されただけで、ここまで人生が変わるなんてある意味スゴイ。
相変わらずのヘッドショットやダブルタップに加え、今作ではショットガンのリロードキャンセルからの拳銃派生というゲーセンのガンダムばりのアクションをこなすキアヌ・リーブス。弾切れの銃を投げるという遠距離攻撃を繰り出し、銃口を突きつけたままリロードしゼロ距離ぶっぱ。

アドレナリンドバドバでしたわ。
>|