ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

観たお(^-^)

いや、ゲーム🎮じゃないんだから、人殺しすぎでしょ(笑)

ノンストップ殺人ゲーム🕹しょ( ̄∀ ̄)
何十人やったんだ、白状すろ(笑)

相変わらず、ロレンスFBはオモロい(^-^)

いやいや、あの終わり方は、絶対3あるってばよ(笑)

総括は、マトリックスやバイオ好きにはいいけど、私はマッチしなかった😂
ただ、序盤で色々と調達してたジョンウィックが『うわあーーーーっ』とぶち切れて、本当はこの仕事やりたくなくて、、、でも仕方ないのが伝わってきた。

まぁ、キアヌリーブスかっこよか!
キアヌが好きだし、
アクション物は嫌いでないし、
孤独な超一流の殺し屋設定も
好みなんだけど、
無敵過ぎるし、
人殺されすぎみたいな、、、

キアヌ、これで良かったのか?
かわせ

かわせの感想・評価

3.5
一作目に負けず劣らず、アクションシーンの爽快さとコンチネンタル内での紳士的な描写が見事にマッチしていて、最後まで楽しかった。
続きものだけど二作目だけ見ても十分面白いと思う。
みけ

みけの感想・評価

3.8
キアヌ・リーブスが格好良すぎる。
絶対死ななそうだけど、満身創痍で戦い抜くところがどこか生身の人間ぽくもあるのかな?

ローマ編での怪しげなライブ会場や音楽の使い方も良かった。
RY0

RY0の感想・評価

3.5
・2018/08/14
tomomo

tomomoの感想・評価

3.8
 こういう映画大好きなので。

でも、ストーリーは続きじゃないほうがよかったかな~?
1はあれで完結でよかった。

圧倒的な強さを持つ人、好きです!
中庭

中庭の感想・評価

2.6
一人ずつ脳を潰して再起不能にしていくジョン・ウィックの殺人術は、同じ目的に基づいて何度も反復されるにも関わらず視覚的な快楽が損なわれにくい感じがある。『ザ・レイド GOKUDO』を見ていたときには、そういった型の繰り返しに少しダレる感じがあったのに(息が止まるような膠着状態が途切れた瞬間に戦闘が始まるのだけれど、その度にまたか、と思わせる何かがあった)、何が違うか。キアヌ・リーブスの映画的な身体性の豊かさ?重火器を使うから(たしかに今シリーズでは肉体のみで戦闘が始まるときにはそれまでのアクションシーンと趣が変わり、息遣いや鈍い打撃音でゆったりと構成されたものへ変貌する特徴がある)?
ボールペン!!

あと「今のCommonだよね⁈」と途中で私の意識はいきなりのCommonに持っていかれた。
下っ端

下っ端の感想・評価

3.8
ただの車じゃない。あれはジョン・ウィックの車だ。
平和に
クリスマスまでには終わる。2030年の。
ルールがなければ動物と同じだ
俺の手を使う
運命は勇者に味方する
これはプロフェッショナルとしての礼儀だ
700万ドルだって!大金だ。ファミレスに行けるじゃいか。
俺に貸すとまずいぞ
いいとも
家に帰ろう
さようなら
今だ
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
コンチネンタル怖すぎ
真面目に働いて生きよう
>|