ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

記録
リズミカルに脳天を撃ち抜く様は被害者に同情の余地なくエクスタシーを感じます。
相変わらずキレッキレなアクションで
前作より面白かったんじゃ無いかな〜
相変わらず 殺す度に 確実に頭をブチ抜いてる所は凄いです(^_^)
1作目に引き続きシューティングゲームを憑依させたかのようなオリジナリティ溢れるガンファイトは充分に楽しめた反面、前作における主人公の動機が「私憤」であったのに対し、本作ではそれが「組織の掟への服従と解放」に変化しているため主人公にいまいち感情移入しづらく、またひたすらゴールを目指す一点突破型のストーリー展開によって前作ではあまり目立たなかった組織の掟の「中二病」っぽさが露わになってしまい、1作目と比べて物語から置いてけぼりを食らった気分になった。
眠い

眠いの感想・評価

3.2
ジョン・ウィックを休ませて
前作がかなり面白かっただけに、続編はイマイチになるんだろうなと勝手に思っていました。

まさかその前作を飛び越えてくるとはね…笑
アクションシーンの数も質も全てがグレードアップ。
銃のリロードシーンなんか今まで見てきた映画の中でも、トップクラスのカッコ良さ。

街に殺し屋多すぎとか、一般人逃げなさすぎとか、戦ってて飛び込んだ先がコンチネンタルとか、色んな突っ込みどころありますけど、そんな粗も気にしたら負けっていうレベル。笑

とにかく勢いが更に増していて、終わり方も次への期待を感じましたね。
50歳超えても、まだあれだけ体動かして戦えるキアヌの凄さを改めて実感しました。
3作目は是非日本を舞台にして、大好物のラーメン食べるシーンを入れていただきたいですね。笑
やぁこ

やぁこの感想・評価

2.5
変わらず殺しのシーンに無駄がない
死体がぼろぼろ。
なり

なりの感想・評価

3.0
近距離で頭撃ち抜くのうまい
カヲリ

カヲリの感想・評価

3.7
強いわ、強すぎる。
愛車が一瞬でボッコボコだし
家燃やされちゃうし
笑っちゃいそうなんだけど、
でも本人大真面目。笑
復讐心がすごい!
buchi

buchiの感想・評価

3.6
カタルシスは薄いが安定している。

前作は可愛い子犬の仇という点で感情移入していたが
今作は大義名分も無く自宅が焼かれたが
強制力のある貸しを履行するための戦いで
正直敵キャラもそこまで外道感が高くない。
ストーリー自体も3への布石のような作りなのでどこか
未完成感が漂う作品になっている。
続編の製作は決まっているので3に期待したい。

それでもスーツ姿のキアヌのアクションシーンは眼福。
ホテルの支配人役のイアン・マクシェーンも渋くて格好いい。
>|