ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

manara

manaraの感想・評価

3.8
相変わらず雰囲気が好き。キアヌリーブスの背負い投げからの、の体術?多い気がする。続編作れそうだからまた期待してます
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5
素晴らしかった

無駄を一切省いて、いかにスタイリッシュな映像を見せるかに徹しているところが、逆にこの映画を芸術作品たらしめていると思った

3もありそうだし、これはミッションインポッシブルみたいにシリーズ化しそう

キアヌリーブス素晴らしい
RYO

RYOの感想・評価

4.0
最初のカーアクションから既におもろい!
銃選びやスーツ作りなど事前準備のシーンがたまらん好き。
コンチネンタル内での仕事は厳禁と聞かされた後、Barで酒を飲むシーンも好き。
ガンアクションはまじで圧巻!
的確にヘッドショットを決めていく様は爽快感抜群!!
ジョンの愛犬とホームレスの鳥が可愛いかった。
チャプター3めっちゃ楽しみ!
SYU

SYUの感想・評価

3.0
2018年44本目
クライムアクション

「俺の車を持っているな?」

キアヌ・リーブスが凄腕の元殺し屋に扮するアクションシリーズ第2弾。
前作で、マフィアを壊滅させ、今作は冒頭で愛車を取り返した主人公のジョン。
今度こそ、平穏な日々を取り戻そうしたが、過去に交わした血の誓約により、再び殺しの世界に足を踏み入れ、更には自らに7億円の懸賞金をかけられた事により、殺し屋達から命を狙われる事になる。
凄絶な戦いの果てに、彼が下した決断とは?

冒頭のマフィアの雑魚から、強敵な殺し屋達との死闘まで、キアヌのアクションが変わらず素晴らしい!
個人的には前作より好きですね。
特に地下鉄のシーンは気に入りました。

途中、マトリックスでも共演した予想外のビックスター登場で大興奮!

ラストはなかなかの盛り上がり。
次作は完結編となるでしょうか?
無間地獄のようなジョンの戦いを今度こそ劇場で見届けたいと思います。
ゆきさ

ゆきさの感想・評価

3.4
ガンアクション気持ちよし。前作に続いてシナリオスカスカ。
KEiGO

KEiGOの感想・評価

3.8
ガン・フーが速すぎて初見じゃ何が起きているか分からない程、アクションのクオリティが高い。

個人的に1の方が好きだったかなぁ。

銃やスーツの仕立てのシーン、めっちゃ好き。

吹き替えで観たのだが、今回の敵サンティーノの声を櫻井孝宏が担当していて、喋った瞬間に悪役と確信 笑
K

Kの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


相変わらずスタイリッシュで淡々と殺していくジョン。

銃を撃つ時は無駄のない動きなのに、たまにジタバタするのが面白い。

駅でサイレンサー付きの銃で何食わぬ顔で撃ち合いするシーンは爆笑した。

ホテルマンとジミーが出てきて嬉しかった◎

次作が早く見たいです。
NY市民全員が殺し屋に思えてくる
K

Kの感想・評価

3.5
英語で見たし1見てないのにみたからあれだけど服とか武器とかのプロフェッショナルたちと最高のもの選んでくシーンがオラわぁっくわくすんぞ
キアヌリーブス本当すき。なんだろうこのかっこさ。ジョンウィックはネオとは違う重量系のセクシーさだけどやっぱマトリックスに見えるなーと思ってたらモーフィアス出てきて吹いた出したあかんやろ

あと一本背負い多いな
キアヌが伝説の殺し屋を演じた『ジョン・ウィック』から5日後を描いた続編。
前作では愛犬を殺されてブチ切れしたジョンだったけど、今回は…

冒頭のカーチェイスシーンはなかなかの迫力で今回もアクションで魅せてくれそうと期待が高まる。
そして期待を裏切らないガンアクションシーン。的確な射撃で敵をバタバタ倒す!
ゲームのような射撃!
駅構内でサイレンサー付の銃で撃ち合うシーンは面白い。周りの人達は気づかないのか??

しかしこの作品の見所は殺し屋の掟やオリジナルなルールなどを興味深く描いている事。
前作にもいたコンチネンタルの受付の黒人、独特な発音に落ち着いた対応。実に好感が持てる。

そして今作で明らかとなるホテル内のルールや銃のソムリエ?スーツの仕立て屋、鍵職人、銀行?貸金庫?
など、殺し屋へのサポートが充実!

殺し合ってる最中にホテルに入ったら、一旦休憩して酒を飲むシーンはシュールだった💦

さらに血の契約や主席同盟というオリジナルな単語。
もう少し説明が欲しい。
主席同盟って何?ってみんななるから。

Lフィッシュバーンも登場してるけど、どれほどの力を持った存在なのかは未知数。

全ては次作で明らかになると期待!

ストーリーとしては、ジョンが何をしたいのかがよく分からなくなってしまっているが、オリジナルなルールが面白いし見応えがあるので許容。
新しい愛犬も従順でかわいい!
>|