ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

敵無し、圧倒的強さのジョン・ウィック。それとは対照的などこか哀愁漂う、孤独な彼の姿も印象的な映画。殺し屋のアクションとしては最高!迫力◎、スリル◎、とにかく見てて面白い!ただ終わり方が復讐劇完結ではなく、全世界の殺し屋の標的となってストーリーが終わってしまうのが個人的には残念。次回作に続く形で終わるのでもちろん次回も見ますが!
chiyomi

chiyomiの感想・評価

4.2
前作から5日後に起こった出来事。大好きな映画なのに…1よりアクションシーンがパワーアップで死闘シーンまったく見れませんでした😭特に鉛筆で殺すところ😱毎回車に轢かれるのは…なぜ?そこは苦笑です😅キアヌのアクションはマトリックスも好きでしたが、この作品も最高!
Hattashin

Hattashinの感想・評価

4.0
1作目を観たのは1年以上前になるけど、前作の魅力は、絶対殺すマンのジョンのガンフーアクションと、まるでRPGのような展開で進められるストーリー及び演出にあったのだということを見事に思い出させてくれた。前作で良かった点をそのままさらに磨き上げた感じ。登場人物は皆真面目なのになんだか笑えてしまうのも前作同様。相変わらずたった1枚ですさまじい効力をもたらすコインとか、暗殺者なのに全然「暗殺」をする気が見られないところとかが、バクマンで言うところの「シリアスな笑い」を誘う。
色々とステイサムの「メカニック」と被りまくってる気がするけど、こっちの方が数枚上手か。
最初から最後まで、特にクライマックスのバトルは映像的に美しくてそれだけで楽しめる。
一番好きなシーンは、サイレンサー付きの銃で周囲にバレないよう歩きながらチマチマ撃ち合うシーン、、かっこいいのに本当笑える、笑
戦闘準備のシーンでジョンの装備・スペックが全て明らかにされ、その後の殺しでそれらをフル活用していく様は、もはやゲーム実況、笑
hitomi

hitomiの感想・評価

2.5
とにかく人という人が死にまくる作品。
世界記録もあるとか。笑

これこそ「世界中が敵になる」ってことですね、少女漫画やら恋愛ソングに出てくるのとは全く次元が異なるけれども。笑笑

グロいのが苦手なので(なぜこの作品を観た)観続けるのがかなりきつかったのですが、毎日満員の通勤電車で観ているとスカッとするので数日に分けて観れました。嫌な人間を脳内殺害(物騒)するのにぴったりです。強くなった気がする。

とはいえ、なんだかどうしても続けたい製作陣の心が見え隠れする作品になってしまっていたのが残念。わざわざこの作品を作る理由が分からない。ましてやまた続編があるだなんて、、、どうしたいんだ。

ジョン・ウィックは無敵だからこそ観ていて楽しかったのに、それが崩れていくのは見たくなかったなあというのが正直な感想。3には期待していません、、むしろ怖くて観れないかも。
いぶき

いぶきの感想・評価

3.9
2019年20作目


今作も最高のガンアクション映画として仕上がっております

この世界には暗殺者しかいないのかと思ってしまう世界観は面白いし
ソムリエのシーンはとても良き!!

ここまで気持ち良いガンアクション俳優はキアヌリーブス意外いないんではないかと思う一作
daisuke

daisukeの感想・評価

3.6
駅?かどっかでサイレンサーでチョビチョビ撃ち合うシーンが好き
あと、ちょっと汚いモーフィアスおった
dieさん

dieさんの感想・評価

3.9
相変わらずツッコミどころは満載だけど、アクション映画としては最高峰!
殺し屋業界のシステムもより詳しく登場して面白かった。コンチネンタルとの絡み好きだったのになぁ…
ricopin

ricopinの感想・評価

3.3
頼れる人が少ない、、、
可哀想なジョン・ウィック

でも相変わらず強い

1時間後大丈夫だったかなぁー
vesper

vesperの感想・評価

4.3
映画館で鑑賞しなかったことが悔やまれるぐらいかっこいいアクション映画でした。

ジョン・ウィック強すぎ、殺し屋業界のシステムなど世界観がクールです。

続きが気になる
さはら

さはらの感想・評価

3.7
鉛筆で3人殺したより凄い話あるやろ!!!!!!!!

そろそろ妻との思い出とコインの意味、ジョンがどうしてこの世界に入ったかを知りたい。

何だかんだ3も楽しみです。