ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

カイム

カイムの感想・評価

3.9
相変わらず主人公が可哀想。
アクションシーン眺めてて気づいたら終わってた。今回も面白かった。
2も、ガンアクションは好きだったけど、
ストーリーが少し中だるみした気がする…

映像を楽しみたくて見たから少し気になった…
harman

harmanの感想・評価

3.5
破茶滅茶~ ~
ジョン・ウィック若干のそのそしてたし。
親近感わいた♪

このレビューはネタバレを含みます

ルビーローズ…か、かっこよかった…!
もちろんキアヌもかっこいいんだけどルビーローズに惚れる!!
前作でも登場したあのホテルもでてきてくれて大変満足でした💪🏼
あのホテルの方達のほかにもジョン・ウィックを支えてる人たちがいるんだなと(なんか裏の組織的な人達)

ポスターの写真みたいな感じで後半すごいかずの殺し屋?に狙われてるのにもかかわらず1人で逃げ切ってて色々とヤバイやつなんだなと…笑笑

個人的には前作の方が好きですがチャプター2も普通によかった!チャプター3あるみたいなので!期待しかないです!!
pecori

pecoriの感想・評価

3.5
フィッシュバーンの右腕みたいなコジキがかっこいい🙆‍♂️顧問はもちろん。
ntt812

ntt812の感想・評価

3.9
強靭な意志で完璧に仕事をする男の映画、第二弾。
派手さ、お洒落さ、マトリックス化が凄すぎてお腹いっぱいです。ソムリエとの武器選びとスーツの新調のシーンは鼻血出そうなくらい格好良い。そして、イアン・マクシェーンが激渋でコンチネンタルホテルの会員になりたい&一緒にバーボン飲みたいやつでした。
੯ੁૂ‧̀͡u\かわいい。名前はない。
takuto

takutoの感想・評価

3.0
これぞハリウッドな王道で高級感のあるライティング。テールアンドオレンジ。
カーアクションも銃撃戦もすごい。
駅でコモンと歩きながら打ち合うところは名シーン。笑
バンビ

バンビの感想・評価

4.0
ただただ、キアヌがかっこいい!
ストーリーは単純明解でわかりやすい。
ガンフーも、かっこいい
ただ、なにかがたりない。
なんだろ。
ジョンを狙う殺し屋が、全部ザコすぎて
いまいち、盛り上がりにかけるが
でも、面白い。
チャプター3に期待
Daiki

Daikiの感想・評価

3.8
2017年公開映画82本目。

無敵の殺し屋、ジョン・ウィックが帰ってきた。

2015年公開映画『ジョン・ウィック』の続編。
前作で人々を魅了したガン・フー(銃+カンフー)がより洗練されて戦闘力を増しただけでなく、ナイフや車と融合した新たな「ナイ・フー」、「カー・フー」が登場する。
さらに、今回ジョン・ウィックが相手する敵は128人と前作の約2倍。
格好良いのは格好良いし、アクション映画として十分面白いとは思うが、なんか違う。

前作よりも裏組織の世界観や掟が楽しめる反面、単純明快で爽快な復讐劇から遠ざかってしまった印象。
前作では亡き妻がくれた犬の命と自分の愛車が奪われたから復讐するいう明確なプロセスがあったため、復讐劇としてわかりやすく見応えがある作品だったのに、本作では何のために戦っているのかよくわからない。
新しい攻撃法を取り入れたものの、前作ほどの新鮮味はなく、同じ画が続くため、若干蛇足気味だった。

なにより、調子に乗った若い奴が手を出した相手が命乞いなんて聞く気もないめちゃくちゃヤバい奴だったっていうプロットが好きだったし、ジョン・ウィックが伝説と言われる最大の要因だったと思う。
世界観や掟なんかはオマケ程度で出てくれた方がより際立つのでは。
続編をするにあたってスケールアップすることは必然だと思うが、その分肝心な部分を置いてきてしまったような気がする。
相手を世界にし、話を膨らませすぎて半ば強引なストーリーになってしまったのが非常に残念。
追われるジョン・ウィックより、追うジョン・ウィックが観たかった。

2017年劇場鑑賞10本目。
劇場鑑賞日:2017年7月7日
SeikiOdani

SeikiOdaniの感想・評価

3.9
現在のキアヌさんがこんなに適役な作品はないかと。少し哀愁漂う雰囲気が好きだなぁ。前作をまだ観てない方は前作からどうぞ!