うめ

真白の恋のうめのレビュー・感想・評価

真白の恋(2015年製作の映画)
4.4
海の近くの
小ちゃい町の
真っ白な世界に
ずっと住んでたんだ
でもね
光が
眩しくて
あったかくて
優しい
朝日がね
射してきたの
知らなかった
こんな
キレイだって
楽しいって
もっと一緒にいたい
もっといっぱい話したい
あたしも
普通になりたいよぉ



富山の小さな港町に暮らす真白。
静かで穏やかな毎日に小さなきっかけが訪れる。
普通だったらありふれた喜びかもしれないけど…
障害を持つ真白にとって、それはとても大きな大きな人生を変えるような変化だ。



はそれが受け止めきれない。
家族だから。
そんなの無理だって。
「もったいないって何だよ」
こんなに思っているのに。
でも
隣に住むいとこの雪菜。
東京から帰ってきた彼女は違う。
「恋はつらいよね」
遠慮なんかしない。
率直に話すんだ。
本当に真白の気持ちを考えているから。
気持ちが分かるから。
お義姉さんのそっと見守る優しさもグッときた。


立山連峰
日本海
美しい自然
繊細に鳴り響く音楽
素朴な演技
真白と雪菜の関係
気がつけば
何度もはらはらと流れる涙


素敵な
本当に素敵な映画だった。
この作品に出会えて幸せです。