しぇい

ハドソン川の奇跡のしぇいのネタバレレビュー・内容・結末

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

奇跡の生還劇。私自身も当時のニュースを覚えています。

あの機長にこんな疑惑が持たれていたなんて。。

事故後の日々。トム・ハンクス演じる機長の表情、言葉、うなだれた姿から、その辛さが手に取るようにわかります。

「事故」は誰も一度も経験したことのない、予想不可能なもの。

機長が言っていた通り、その時の対応について、単純にコンピューターで数値のみを検証するのはフェアじゃない、ということに共感!

中身が濃いのに、映画自体の時間が短い。イーストウッド監督、凄いです。