ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追…

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われてた…。

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

BATAMY

BATAMYの感想・評価

3.4
実話はやっぱいーよね!
計算より経験でしかないよ
ミドル

ミドルの感想・評価

4.1
後付でシミュレーションの結果、間違った判断だった、と言われてもね…
人命救助は結果が全て。現実に全員の命を救えたのだから、それは最良の策だったはず。機長達は、さぞ不本意だったと思うが、最後に証明できてよかった。
市民の反応が、全てを物語っている。
ayu

ayuの感想・評価

4.2
クリント・イーストウッド監督は社会派の作品が多く、一部ドキュメンタリーの様な作りがあり、今世の中で起きていることがわかりつつ、作品に引き込まれる面白さがあるからいつも注目している。
日本でハドソン川の奇跡と名付けられたあの出来事も、当事者達は決して英雄扱いではなかったことを知った。
事故はニュースで知っていたが、表に出てこない公聴会やPTSDなどが描かれていて、やはり 良かった良かった だけではなかったのだと知ることが出来た。身を乗り出して観てしまった。
トム・ハンクスが 落ち着きと動揺を強く静かに演じていて期待通り素晴らしかったし、アーロン・エッカートも然り。安定感のある演技で引き込まれた。
円熟味を増してきましたね
阿修羅

阿修羅の感想・評価

5.0
めちゃいい話!
soy

soyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

自分を助けられるのは自分だけ。
苦しい。

生きている時間に疲れて、逃れて過去を見たって飛行機と自分しかない。どこまでも追い詰める。

過去の扱い方がすごかった。
過去を入れようとするとどうしたってぶつ切りされてリセット感があるけれどそれが極端に薄くされてた。

電話のカットで徐々に相手の距離まで近づくカットが印象的。

機長と副機長の会話のカット。
切り返しているようにも見えるし切り返してないようにも見える不思議なカット。
ナギサ

ナギサの感想・評価

3.9
2009年に実際にあった飛行機事故、主演はトム・ハンクス、似合うね。1時間半の短い映画で、無駄がなく巧妙に作り込まれていて見入ります。
HIROKI

HIROKIの感想・評価

4.0
短い時間で必要な内容をきっちり入れて完成度が高い
キャプテンサリーは英雄