ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追…

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われてた…。

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

実話基づく話だけど、なんか別に映画化しなくてもよくない?って思った。確かにパイロット凄い。乗客一人残らず無事で、実際に起こったことだと思うと震える。けど映画は、アクシデント後にあるパイロットの判断が正しかったのかどうかで揉める話で、そんなんいちいち追求しんでも...と思った。もちろん、彼が及ぼしたパイロットの飛行シュミレーションシステム?とかにもその後影響を与えたり、いろいろ"変化"をもたらしたアクシデントだったんだろうけど...映画化しんでもよくないか??
Toma

Tomaの感想・評価

4.0
『ハドソン川の奇跡』
96分という短い時間でこれだけコンパクトにまとめるイーストウッド監督はすごいなぁと思いました。やっぱり自分、実話の映画が好きなのかな?笑
akary

akaryの感想・評価

-
英雄とはこういう人のことを言うんだな。
eye

eyeの感想・評価

3.5
実話を元にした話
作中かなりの専門用語が飛び交うので飛行機好きには堪らないと思う。ナショジオのメーデーシリーズが好きな人にはオススメしたい作品。
実話だというのがすごい
shima

shimaの感想・評価

4.0
WOWOW録画鑑賞。

2009年1月15日に起きた航空機ハドソン川不時着の実話を基にした作品。

フィクションだったら、出来すぎて、評価が低くなってたかも。

その日その時、操縦席では何が起こっていたのか。機長(トム・ハンクス)の判断は正しかったのか。。

終盤、公聴会でのハドソン川への不時着が正解だったのかどうか、の検証シーンは圧巻。

全員の命を守ったにもかかわらず、その判断に疑惑がかかり、国の機関から事情聴取を受け、マスコミにも、果ては奥様にもやんや言われ、一方でヒーロー扱いもされ、精神的に疲弊していたそれまでのトム・ハンクスの雰囲気が一変。冷静で頼もしく、かっこよかった!

そして、そして、ラストシーンの副操縦士の一言が、いかにもアメリカ映画らしい粋な一言で、拍手!でした。

エンドロールもお見逃しなく!

これが実話、ということを改めて知らされます。

大げさな感動秘話や涙を誘うエピソードなどがないのも、すごく好き。


突如、鳥の大群とのクラッシュによって前代未聞の飛行トラブルに見舞われる旅客機。
機長サリーは急遽ハドソン川に不時着するというとんでもない方法を決意。
それが155名の乗客全員救出という奇跡を成し遂げた!
…のだがコンピュータ検証したところどうやら川に飛び込まんでも助かったんじゃね?普通に迂回できた臭いんですけど?という容疑をかけられてしまうサリーの運命やいかに!?

クリントイーストウッド監督が描く実話に基づいたあるアメリカンヒーローの話。

ベテランのカンによる英断にコンピュータが物言いをつけるシステムがまるで昨今のスポーツビデオ判定と重なるテーマにも思える。

すごい見応え。勉強になり考えさせられる内容ではある。
ではあるがあまりにクソリアリズム過ぎるというか、ちょっと硬派過ぎてデラックスなドキュメンタリー映画を見せられたって気持ちに自分はなってしまった。
いや、流石のクオリティではあるんだけどね!
監督違うけど、マネーボールとかファウンダーなどの実話系と比べるとアップダウンというか、展開の抑揚が乏しい感じがしてドラマストーリーじゃなくて良いエピソードを見せてもらったなあとしか感じられなかった。

引き合いに出すとこ違うかもしれないけど同監督のミリオンダラーベイビーの方が好みだった。

多分、この事件をニュースとかリアルタイムで知ってたら印象がまた変わったんだろうなと思う。

何か映画として心から褒めれない作品だった。
>|