ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追…

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われてた…。

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

実話基づく話だけど、なんか別に映画化しなくてもよくない?って思った。確かにパイロット凄い。乗客一人残らず無事で、実際に起こったことだと思うと震える。けど映画は、アクシデント後にあるパイロットの判断が正しかったのかどうかで揉める話で、そんなんいちいち追求しんでも...と思った。もちろん、彼が及ぼしたパイロットの飛行シュミレーションシステム?とかにもその後影響を与えたり、いろいろ"変化"をもたらしたアクシデントだったんだろうけど...映画化しんでもよくないか??
まに

まにの感想・評価

4.1
個人的憧れの職業第2位パイロット
日々研鑽を積んで、その場で最善と信じて下した決断が後から裁かれるのは医者にも通じる所がある気がする
淡々と進むが予想以上に面白い
実話なんだからすごい
実話、すきなんだよなあ。
Fuu

Fuuの感想・評価

3.9
実話系。
この実際の事故は覚えてはいたけど「フライト」のストーリーと混同して覚えていた模様。
よって作品内の事故調査委員会目線にたまになりつつ、本物の奇跡に仕上がっていく様子をほんのり罪悪感持ちながら鑑賞。
特典映像では「ハドソン川の英雄」と呼ばれる事に謙遜する機長の人柄、生い立ち、その後も知ることができる。
英雄って、あながち間違ってないと思うな。
面白かったけどレビュー漏れてた!面白かったよ。
>|