ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

2.0
アンビリーバボーでやってそう
終盤は心にズッシリくるね。
その瞬間のことを2時間かけてじっくり描く映画が多いと思うんだけど、その後の話をしっかり描いているのがなんかイーストウッドらしく感じた。
コンピュータは人間よりはるかに賢いだろうけど、作ったのは人間だからね。これだから信用できない。
Nana

Nanaの感想・評価

3.6
記録!
む

むの感想・評価

-
英語の授業で何度か学ぶ機会があったけれどまさか機長が疑われていたとは知らなかった。全員の命を救ったにも関わらず。確かに調べることは大事なことだけど。
シミュレーションなどではなく、その場その時その状況でしか判断できない事をやり遂げて、全員の命を救った、嘘みたいな本当の話。
1人の死は悲しいが大勢の死は統計に過ぎない、っていう言葉を不意に思い出した。155人以上の人の顔が浮かんで。
人的ミスを疑うならば人的要因を考慮して欲しい、まさにど正論。
ただ奇跡起こして終わりだと思ってたけど、そんな話じゃなかった。途中ハラハラする展開もあり、おもしろかった。
パリ行きの時もそうだったけど、「ストーリー」ではなく「当時の映像」を見ている感覚です。そういうの私めちゃめちゃ好きなんですよね。笑
でも大満足した映画ですがそれでもスコアは「4.9」くらいかなぁ?と思っていたら、エンドロールで実際に事故を体験された方達の映像とあの言葉に一気に心を掴まれて「5.0」になりました!笑
あとは最後の最後まで乗客が残っていないか確かめていた機長さんの姿に心打たれました。
まぁでもこういった展開の仕方は好みが分かれちゃうかなとも思います。私にはピッタリでした!

原題「Sully」
ハドソン川の奇跡として観らずにSullyとして観ました。155人の命を救った英雄がいるのは知っとったけど、今までその英雄について詳しく知ろうとは思いもしませんでした。だって155人全員助けたんですよ!?それで結果オーライ!いやそれ以上ですよ!!なのにこんなに見えない過去の話ばっか追求してから…やっぱそう思ってしまうのはまだ未熟だなと思いました…。でも自分を信じて立ち向かったSullyの人間像をこの映画を通して知ることが出来てよかったです。
Aya

Ayaの感想・評価

1.5
そういうことがあったとしか知らなくて、事故の詳しいことは知らなかった。
本当に奇跡としか言いようがない。
心の中で、サリー機長にBravooooo!!!と叫びました。
あの走らずにはおられなかったときの心境はうん、うん、理解できた。
>|