RE:BORNの作品情報・感想・評価

「RE:BORN」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.7
わっるそー!!!!な感じ(笑)
TAK∴さんめっちゃかっこいいな!
こんなに動けたらすごい。
肩?首?まわすあの動作をふと真似したくなる(笑)
欅乃木

欅乃木の感想・評価

3.6
いしだ 篠田両名の退場が速すぎる

あのキャップとバッキーの戦闘を遥かに凌ぐスピードで繰り出される近接殺人術"ゼロレンジコンバット"で究極に研ぎ澄まされた和製アクション。
目にも止まらぬスピードで喉を掻き切り血祭りにあげていく…これぞ「日本のジョンウィック」。

敵のボスが大塚明夫さんってだけで最高です。
tetsu0615

tetsu0615の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とにかくアクションにつきる!映画でしょう

敏郎はコンビニ?をやりながら、サチという一人の少女と共に暮らしている

敏郎はかつてはゴーストと呼ばれた伝説の傭兵であるが、今はひっそりと暮らしているが、ある日から身の回りに不審な影がちらつき…

ゴーストだのファントムだの伝説の傭兵的な設定は入り込めるとは言えないし(いや嫌いじゃないけどさ)色々と無茶苦茶な展開もあるけども、とにかくアクションに次ぐアクションが見処!

街中での襲撃を静かにかわし暗殺者を圧倒するに始まり、店への侵入者も圧倒的な魅せるアクションとともに倒していく(最後は割りばしで殺して、その割りばしで弁当を食べるというオマケつき)クライマックスでの林の中での多人数とのナイフバトルは最小限の動きと魅せるアクションが炸裂し、静かながら圧倒的な戦闘を魅せ付けてくれる。

人物関係やら設定やらはよう分からんし、ツッコミ処も多いだろうが、アクションを楽しむのなら大満足だろう

ストーリーや設定、人物背景などによりリアリティと言うのか、説得力を与えてより入り込める作風にしてくれれば、より満足出来そうなのだが…
どうにも物足りないというか、話の説得力がないせいで、厳しく評価してしまうかも
あの英語話すキャラと三下の味方が敏郎の背景さっくり説明するのもとってつけたようだし、斎藤工の立ち位置はよく分からんし

ぶっちゃけた話アクションシーンのハイライトを見れば、ほぼこの映画は満足してしまうだろう

エグくてケレン味のある魅せるアクションが見たいのなら、ぜひ

オマケ
大塚明夫様があのテンションでお話されるとほぼス○ークですね
メタル○ア好きとしては嬉しいけども笑
Seiya

Seiyaの感想・評価

3.6
邦画でこんなことできるのか。
kojiメン

kojiメンの感想・評価

1.8
単なるゴージャスなアクション映画。
まぁ好きな人は、歓喜マックス。
一言申すならば、銃弾をあれだけ避けれるやつは、老若男女どこ探しても唯一無二。アミバだあー。
国内最高峰のアクションにダサさが半歩勝る
yt

ytの感想・評価

2.8
クソダセェから台詞失くしてアクションだけ見せりゃよかったじゃん


んまぁアクション好きなんで
ストーリーどうこうというより
TAKさんの身体の動きや
ファントムさんの身体の使い方などがとても参考になった。

肩甲骨から力を伝える技や
肩甲骨を外して戦うシーンなど
なるほどなぁと思ってました。

これでかじーじゃすを
ブッ飛ばせるぜ!
あとエドも。
仮に自分が拳銃持ってても、この人と喧嘩したら勝てなさそう。
>|