ふきげんな過去の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ふきげんな過去」に投稿された感想・評価

「過去」と「未来」子、な
micco

miccoの感想・評価

2.0

もう少し何かほしかった、、、

二階堂ふみさんは
すごくハマってると思うのですが、
お話がなかなかに睡眠導入剤
マメ

マメの感想・評価

2.7
謎のテンポとメッセージ性のないストーリーが良かった。意味など求めてはならぬ。
淡々と話すキャスト陣に時折笑いが溢れた。
ふみちゃん可愛いな〜( ◜ω◝ )
Jem

Jemの感想・評価

5.0
※あとで
ちなみ

ちなみの感想・評価

3.2
ちょっと意味わからなかったけど、テンポ感はとても好き(^_^)
あと二階堂ふみの起こった時の感情の表し方超好き、わかる(^_^)
こまち

こまちの感想・評価

3.0
想像できることしか起こらない人生なんてつまらない、と斜めに構えるもそこから飛び出すつもりなんてさらさらないふきげんなカコ。
そこに登場するのは全く想像のつかない死んだはずの叔母。


ん~…ちょっと『作りすぎ』感が否めない。のでうまく感情移入もできない。

女だらけで豆の下処理をしながらだらだら話してるシーンは大好き。
otteru

otteruの感想・評価

3.4
北品川の商店街が舞台。でもファーストシーンは芝浦四丁目のあの場所なの。小泉さんと二階堂ふみ、板尾創路が演じているから滅茶期待していたのにそうでもなかった。。。
死

死の感想・評価

-
もう一度みたらもっとわかるかな?高良健吾がえろかった
ずっと『ふざけんな過去』だと勘違いしていて、続編は『かかってこい未来』だなと観る前から勝手に決めてたけど、本当に正しく『ふきげんな過去』だったし終わってみたらこのタイトル以外は付けられない。そして相当好き。もう《好き》の大安売りシールを画面に隙間なく貼っていきたい。台詞をテキストに書き起こしてニヤニヤしたり、1人でこっそり声に出して読んだりしたい。果子の食い気味に畳み掛ける抑揚ゼロの「なんで」が癖になる。会話という会話が芸術的な隙間収納みたいに機能していてたまらなく気持ち良い。

鰐を待つ人、ぐったり赤ちゃん、手作り国籍、お魚さんの部屋、夜を渡る運河、煮物爆弾、ギンガムチェックのスカート。伊賀さんお得意のてろてろの衣装最高。みんなちゃんと去年も着た服を着ているし、ビニール傘の先も錆びてるし、元蕎麦屋の豆料理屋さん(実家)の趣も確かな時の流れを感じさせる。衣装や美術のゆるリアルがちょっとあざとい世界観を定着させてる。

高良シナモン健吾が芳しくて笑いを堪えられないし、板尾セロテープ創路は透き通りそうにペラペラだし、子役の山田望叶ちゃんの間合いは天才的だし、全編ほぼ不機嫌な二階堂ふみちゃんはこれまで見た中で一番好き。小泉今日子の設定には、世界一好きなドラマ『すいか』の馬場ちゃんを思い出した。俗世を捨てて亡霊のように生きてるのに、その場に居るだけで周りのエネルギーを吸い取りそうな女。でもその力で《ここではない世界》に連れて行ってくれそうな。未来子に関わった男は全員彼女が好きなんだろうな。この役を25年後のふみちゃんでも見てみたい。未来になった過去の姿を見てみたい。
>|