ふきげんな過去の作品情報・感想・評価

ふきげんな過去2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:120分

3.3

あらすじ

北品川の食堂「蓮月庵」で暮らす果子は、毎日が死ぬほど退屈でつまらない。ある日、果子の前に、死んだはずの伯母・未来子が突然戻ってきた。戸籍も消滅している前科持ちの未来子。そんな未来子が、自分の本当の母親だと告白するが...。

「ふきげんな過去」に投稿された感想・評価

パン吉

パン吉の感想・評価

3.3
Amazonプライムにて鑑賞。

想像してたものとは大分違った。
終始みーんなつまらなさそう。
ああいう子どもいるよねーと、赤白帽のゴムを舐めてた子ども時代を思い出す。(笑)
赤ちゃんのいかにもな作り物感。最初、人形を自分の子どもだと思いこんでるのかと深読みしてしまったけど違った。
でもそれが作品全体のB級感を深めてる気がする。
二階堂ふみはこういう役が似合うなぁ。
キョンキョンと二階堂ふみ、というだけでも見る価値があり、なかなか面白い内容でもありました。時々また見たくなる映画です。
ちょい役の黒川芽以ちゃんも良いです。
山猫舎

山猫舎の感想・評価

2.9
美術と衣装がよかった。
私はわりと面白く観ましたが、合わない方には全然だと思います。
北品川が、どこかの海浜の地方都市に見えて面白かった。
感情を乗せない話し方、言葉の繰り返しがシュール。
退屈な日常に潜む昔の誘拐事件などの設定があざとく、
悪い意味でまんが的でした。
つまらなすぎて何度も見るのやめようかと思った
役者さんてこんなつまんない本でも役作りしなきゃいけないから大変だよなぁ
心なしかふみちゃん、キョンキョン以外演技下手に感じた
豆を剥きながらする会話がおもしろかった。。
manae

manaeの感想・評価

3.5
ハワイの帰りの飛行機で観た
ふきげんだった
そりゃふきげんにもなるよと思ったりしたけど
かこちゃん、なんだか平凡で退屈なんかもしれんけど割とすごい人生してる気がする(笑)
kanon

kanonの感想・評価

3.6
わたしが怒ってる時の喋り方にむちゃくちゃ似てると言われた
北村

北村の感想・評価

2.5
目を耳を疑うようなテンションで暗い話をしていた。女の人って不気味な強さがある。
>|