リップヴァンウィンクルの花嫁の作品情報・感想・評価

リップヴァンウィンクルの花嫁2016年製作の映画)

上映日:2016年03月26日

製作国:

上映時間:180分

3.9

あらすじ

舞台は東京。派遣教員の皆川七海(黒木)はSNS で知り合った鉄也と結婚するが、結婚式の代理出席をなんでも屋の安室(綾野)に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・カヤ子から逆に浮気の罪をかぶせられ、家を追い出される。苦境に立たされた七海に安室は奇妙なバイトを次々斡旋する。最初はあの代理出席のバイト。次は月100万円も稼げる住み込みのメイドだった。破天荒で自由なメイド仲間の里中真白(Co…

舞台は東京。派遣教員の皆川七海(黒木)はSNS で知り合った鉄也と結婚するが、結婚式の代理出席をなんでも屋の安室(綾野)に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・カヤ子から逆に浮気の罪をかぶせられ、家を追い出される。苦境に立たされた七海に安室は奇妙なバイトを次々斡旋する。最初はあの代理出席のバイト。次は月100万円も稼げる住み込みのメイドだった。破天荒で自由なメイド仲間の里中真白(Cocco)に七海は好感を持つ。真白は体調が優れず、日に日に痩せていくが、仕事への情熱と浪費癖は衰えない。ある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出す。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

4.0
去年の今頃、電車に乗って劇場までこの作品を観に行く元気がなかった自分を元気付けたい。
二人がベッドで話してるシーンが好き。
Asami

Asamiの感想・評価

4.8
なんだろう
岩井俊二の描く女の子みたいな女性の雰囲気がとてもすきで
まい

まいの感想・評価

4.2
途中、ドレスのところで中だるみしたけど3時間という長さは感じられなかった。Coccoのキャラがとても愛らしく、はなさんの不器用さも憎めなく、2人の関係が美しかった。驚きのオチで、さらに画面に引き込まれた。綾野剛はとても謎だった。
tantan

tantanの感想・評価

-
岩井俊二、ちゃんと現代の女子の心掴みますね…長いけど…

もうレズのが楽しく生きれるんじゃ?とか考える、そんな妄想が現れたような気がした

2人の花嫁は幸福感しかなくて
誰も不幸にならない
現代に即した岩井俊二ファンタジーと思った。

綾野剛の役どころ、敵だか味方だか分からん善でも悪でもない、でもあの母親のシーンが表すのは仕事に徹してるということ。筋が通ってる感じが清々しい

このレビューはネタバレを含みます

安定の岩井俊二感満載で安心した。

スワロウテイルやリリィシュシュのときも思ったんだけど、岩井俊二のお金に対する意識がかなり好きだ。

黒木華とこっこが終盤でウェディングドレスを着たまま、自分たちのお城に帰る、そういった体験、美しさ、感動、世界をお金で得ているというのをものすごく感じる作品だった。体験や感動をお金で買う時流をおさえているというか。

最期はそれでもお金でどうにもできない現実に直面して、お金焼いたり海に撒いたりがスワロウテイルとリリィシュシュだったけど、この作品はちゃんと受け取ったね。

スワロウテイルは偽札で、リリィシュシュは金持ちからひったくったお金。
リップヴァンウィンクルは「ちゃんと働いて稼いだお金です」という綾野剛の台詞とともに渡される。これだよ、この意識がすきなんだよ、伝われ!←

全体的にフェチ要素全開で、ひとつの映画で結婚式と葬式の両方が観られるという点が個人的には至高。あと主人公のお父さんが理想の父親すぎる。役者は金田明夫さん、物静かでしぶくてかっこいい…
めみ

めみの感想・評価

3.0
謎過ぎるし、長すぎる
黒木華が美しすぎんか⁇
あとこれに限った話ではないが綾野剛微妙に滑舌悪いの気になる
映像美がすごい。
儚さ、透明感、色彩、光、そういうバランスが美しくて、日常の綺麗な部分を丁寧に丁寧に切り取ったような。
そんな中で繰り広げられるキャストの演技が素晴らしくて、素人目に見ても上手い人たちなんだろうなと感じます。
最初の方は主人公にイライラしっぱなしで、もやもやしたものが続きました。別に終盤すっきりしたかと言われるとそうでもないんだけど、あの性格はないわー、リアルだわーとつい嘆いてしまう。
とにかく生きにくく生きている人たちの話で、そんな生きにくい人たちを囲む綾野剛の敏腕ぷりが清々しい。あの人を丸め込む話し方、誰しもがどこかできいたことあるんじゃないかな。話の上手い男の人の話し方というか、詐欺師の話し方というか。綾野剛の怪しさ胡散臭さが存分に使い込まれていて最高。うまい話には裏があるんですよね。
謎めいた部分の説明というか、そういうのが割と自然でうまく見え隠れして後半どんどん面白みが増しました。でも苦しい。いずれにしても苦しい映画でした。
黒木華さんの透明感よ。白い肌に黒い髪、まあ映える映える。
全体を通して流れる結婚式定番クラシック。それがたまらなくて、これから結婚式に参列する度に益々胸が締め付けられる。
ゆったりとした地獄みたいな映画でした。
Netflixで細切れで見た。
Cocco友情出演かな?こんな演技するんだー!と思ったらメインキャラ!
綾野剛こういう役似合う。こわい。

ウエディングドレスで遊ぶシーンいいな🍀映像きれい!

Coccoのマネージャーと不動産屋さんと、ドレス屋さんの演技が好き。超いそう。
黒木華も!みんな!

本当にこういうサービスあるの?と思って調べたらリアルにあった!こわいワー
見返しはしないかな🤔
>|