リップヴァンウィンクルの花嫁の作品情報・感想・評価

リップヴァンウィンクルの花嫁2016年製作の映画)

上映日:2016年03月26日

製作国:

上映時間:180分

あらすじ

「リップヴァンウィンクルの花嫁」に投稿された感想・評価

最近夢で見たようなストーリー。

と思わせるような現実と非現実が混在していて不思議な作品。
序盤は黒木華演じる主人公が周りに流され翻弄する役所に腹が立つものの、終盤は様々な環境の変化によって務める仕事や今まで関わった事のない人との出会いが観てるこっちまで、こんな不思議な出逢いに巡り合って観たいと思わせる。
徐々にこの作品に対してのめり込んで行ってしまった。

またどの人を本当に信じていいのか観ていて不安になって来る所も作品に深みを出してる。
いつだってお金がないのに心にはお金に変えられないものが残ってて暖かい。
ぱぺ

ぱぺの感想・評価

4.1
どきどきすることは悪くはない。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

3.0
3.0点
岩井俊二監督作はあまり得意ではないんだけれど。。
しかも3時間もある。

黒木華は「ちいさなおうち」でも和服で家政婦さんやってて似合うなぁと思っていたけれど今回はメイド服。
そんでウエディングドレス2回。
確かにかわいい。

安室くんは怪しいけれど、たぶん普通の社会を表現してるんだろうな。
経済から離れたところで白井?さんと出会って、主体的ではなかった彼女の人生が転がり始めると。

いかんせん長いわ。
かわいいところ見せるシーンが長すぎる。
もうちょっと見せ方を考えてほしいな。

まあ、かわいかったけど。
7

7の感想・評価

4.3
岩井監督の作品ははじめて。
前から気になっていたが、やっと覚悟を決めて観ることができた。

映像がとても綺麗だった。

黒木華さんの透明感がすごい。
すごいかわいい。

Coccoさんの声いいなぁ。

綾野剛さんが徹底してうさんくさいのもすごい。
あと敬語にタメ語混じるの好き。

話の内容は、衝撃的で、咀嚼するのに時間がかかりそう。

観てよかった。
わくや

わくやの感想・評価

4.0
まだまだ自分には難しかったですが、美しい映画でした。
黒木華の純粋に対して綾野剛の見抜けない感じが際だっていて、でも不思議とやな奴ではないのかなと思いました。
コッコが語らう内容がそれまでの生き様を表現しているなと感じ、心に留めておきたい台詞でした。
たらこ

たらこの感想・評価

3.5
黒木華とCoccoが抱き合ってるシーンが儚くて美しかった
純粋過ぎることも悪いことで、物事の裏表が見えないことも幸せなんだなぁと。
透明感と儚さと映画に役にどハマりのキャスティングでした。
honomi

honomiの感想・評価

4.3
初めは辛くて観てられないかも、、
って思ったけど、途中からリップヴァンウィンクルの世界観に入り込んで、目が離せなくなった
ああ、そうか、そうだったのか、と何度思ったか
脆くて儚い人と人の重なり合い
ぽっぷ

ぽっぷの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

想像してたよりも暗かったけど、不思議な世界で見入った。ザワザワ嫌な予感がして、それがその通りになる感じ、なんだか人間の嫌なところと言いきれない感情の色々が心に刺さる。最近平和ボケしてた私を現実世界の暗いところに引き戻してくれた。でも次は明るいミュージカル映画でも見ようかな。
う

うの感想・評価

3.4
あまりにも愚かって評価は、優しくて騙されやすい人のことを言うのかと勉強になった。けれど、話の最後まで彼女は愚かなままだったので幸せだと思う。世の中には知らなくていいことが多い。黒木華はメイド服の似合いっぷりが異常。それぞれ役がはまっていた。最後の部屋、羨ましいな
>|