リップヴァンウィンクルの花嫁の作品情報・感想・評価・動画配信

リップヴァンウィンクルの花嫁2016年製作の映画)

上映日:2016年03月26日

製作国:

上映時間:180分

3.8

あらすじ

「リップヴァンウィンクルの花嫁」に投稿された感想・評価

sari

sariの感想・評価

4.3
一人一人が役にぴったりはまってて
魅入ってしまう、あっという間
黒木華の弱い女の演技とcoccoのまったりした演技がよかった。
冒頭、そんな簡単に離婚できるのかねと思ったが結婚も簡単だったし、手軽にっていう表現をしたかったのかな。
美しい景色と醜い人間模様は岩井俊二ならでは。
世界鬼

世界鬼の感想・評価

3.6
眠気でモヤがかかり、悪夢から不思議夢になって、やっと目が覚めたみたいな。
短いと最高だった
mumbleboy

mumbleboyの感想・評価

3.8
ものすごく久しぶりの岩井俊二監督作品。多分「リリイ・シュシュのすべて」以来。NYに住んでた頃、映画館で観てすごい感銘を受けたのを今でも覚えている。

こんなに長い映画だとは知らずに観始めて、最初はこれはただ単に主人公が理不尽な目にあって辛い映画なのかなって思ってしまいました。でも途中から、あれ何だかどういう映画なのかわからないってなって面白くなってきました。暗くて辛いという以外にも全然予想してない展開がどんどん起こって、観た後はいい映画だったな〜って思えました。黒木華も岩井俊二も素晴らしいなって思うしもっと活躍の場があってもいいんでないって思う。長らく岩井俊二作品観てなかったけど、もっと注目していこうと思う。
yui

yuiの感想・評価

3.4
確かに…岩井ワールドであった。
なんとも不思議でふわふわした気分。
観終わって…この映画が3時間もあったことに驚いた。それくらいあっという間に気づいたら時間が経っていた感じ。
浦島太郎になって、竜宮城で不思議の国のアリスの映画でも鑑賞していたかのような…そんな気分。

役者さん達が凄すぎる。
あ

あの感想・評価

4.2
頼りない部分、汚い部分もある映画なのに全て綺麗に見えた。
手。
愛おしい気持ち。愛される気持ち。を得て人が変わる様は美しい。
岩井俊二は何処かヒリヒリさを残していて
でも風が吹いた様にすっとした美しさがある

黒木花の役が姉の様な人間で 
なんともな気持ちで見てしまう。

3時間たまに、飽きたりしてしまう長さだが
後半の天国のような美しさの為に
観続けるのをオススメします。

私と一緒に死んでくれる?という
台詞が大好きです。
keimi

keimiの感想・評価

-
見たけど、覚えてない。
最初の方は好きじゃなかったけど中盤からだんだん良くなって終盤はかなり好き
海月が綺麗なことが印象的

1番最後に別れる時に握手したのめちゃくちゃ好き
今まで握手してから別れたことなんて一度もないのにその演出でもう会わないことがなんとなく伝わってきて、そして映画が終わるの最高すぎる
>|