ネコのお葬式の作品情報・感想・評価・動画配信

「ネコのお葬式」に投稿された感想・評価

たゃん

たゃんの感想・評価

5.0
好きすぎて再鑑賞。

切ない〜〜〜、、感情移入しすぎて終始涙。。失恋後に観たら滝並みに涙出てると思う。笑

タイトル的にネコがメインっぽいけど、完全にカップルメイン。笑
ゴリラ

ゴリラの感想・評価

3.0
“猫より犬が出てくる韓国映画の方がアタリが多い”

という韓国映画ジンクスを思い付いた
『犬どろぼう完全計画』『吠える犬は噛まない』『短い記憶』など犬が出てくる映画には良作が多い(『工作』にも金正日の愛犬出てるし!)
逆に猫が出てくる『サヨナラの伝え方』『子猫をお願い』は個人的にあまりハマらなかった

…と、
どうにか自分の説に落とし込もうとしたが、正直そこまで悪い作品ではなかった
かといって良作っていい切れる程ではないんだけど…
(『サヨナラの伝えた方』も『子猫をお願い』も決して駄作ではない)

別れたカップルが、同棲中に飼っていた猫を弔う為に1年ぶりに再会するところから始まる
何となく居心地の悪いまま二人の思い出の島に猫を埋めに行く現在、そこになれそめから別れるまでの過去の様子が挟み込まれる

“別れた2人が何かしらの理由により1日を共にする”
という意味では大名作『素晴らしい一日』に近い形式
と、名作と比較してしまうと『素晴らしい一日』の良さばかり挙げてしまいそうなんで止めとこ…

夢見てたレコード会社との契約が、逆に2人のスレ違いを生んでいくとこ
レコード会社と契約できたのが、自分の実力ではなくプロデューサーが彼女に気があるからだと分かってプライドが傷ついた、或いは単に嫉妬心からか…
言葉にしてハッキリさせるのが正解か、もしくはモヤモヤを抱えたまま大人を装うのが正解なのかは正直分からない…
ハッキリ伝えたところで必ずしもモヤモヤが解消されるとも限らないし逆に余計拗れる可能性もあるしなぁ
彼女からすればただ応援したい一心でとった行動なわけだし…
ここで彼が気持ちをハッキリ言わないから映画的には余白が残ってて色々想像してしまうな

序盤はかなりヒロインのキャラクターが気に触ったが、観ていくうちに慣れてきた

ラブストーリーものだと甘い付き合うまでの流れを描いた映画より、付き合ってから・別れてからを描いたものの方が自分の好みだと再確認した
やり直す術を今なら知っていても 戻れない
あお

あおの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

その箱忘れる?そんな女とは別れて正解だと思ってしまう。いや、そこじゃないんだよね。
時系列が行き来するのを抜きにしても終始散漫な映画という印象。
クルムはかわいかったけど流石に捨て猫のベンガルは居ないだろー!?
IPPO

IPPOの感想・評価

3.3
肌寒い休日に見るには良い作品だった。

SUPER JUNIORを脱退したカンインが主演。

……今まで至らなくてごめん。

猫のような彼女は居心地の悪い場所から逃げるように居なくなってしまった。

元同棲カップルのすれ違い、別れがとてもリアルでビターだけど良かった。
最後まできちんと良い。猫はあまり出てこないけど思い出や過去の感情を猫になぞらえてるんだね、きっと。「猫のお葬式」=甘やかな日々の精算 って解釈できるかな。

韓国ネコ映画はもう一つ、『サヨナラの伝え方』も良いですよ。
arisa

arisaの感想・評価

3.7
첫사랑
抹茶

抹茶の感想・評価

3.0
可もなく不可もなく、地味な韓国の恋愛映画。でも、何となく好きな感じ。二人が恋に落ちて別れるまで、そして、猫の死をきっかけに再会。そこで、何が起こるって訳ではないんだけど、淡々とした二人のやり取りが良かった。何か上手く言えないけど、良い映画だと思う。こう言うの好きな方です。時間軸が戻るラストにため息。戻れないんだよなぁ。
Kenta

Kentaの感想・評価

-
2人の関係を回想で巡っていくスタイル良い!
彼氏もうちょい素直に!笑
ゆっくりとした時間が流れる2時間。
まの

まのの感想・評価

2.8
友人の結婚式で出会った二人が同棲し、破局するまでの話。

男はシンガーソングライターで、女はイラストレーター。二人とも駆け出しの頃は上手くいってたけど、可愛くて性格が良い女性に新しい素敵な男性が現れたら、そりゃ卑屈にもなるし、嫉妬もするだろうなぁ。お互いに別れてからも後悔や未練はあったから、ネコのお葬式を理由に会ったんでしょうね。

男が言った「あの頃は若すぎた」と言う言葉が全て。
ラストはハッピーエンドになって欲しかったけど、男は相変わらず煮え切らない感じだし、彼女なら他の男と幸せになって欲しいな。
>|