佐藤でした

レゴ(R)スター・ウォーズ パダワン・メナスの佐藤でしたのレビュー・感想・評価

3.9
元老院でのパダワンたちの楽しい遠足がシスの恐るべき陰謀の渦中に!引率者のヨーダは無事に事態を収拾できるのか?パダワンに紛れ込んだ謎の少年イワンの目的と、その正体とは…!

LEGOムービーですでに楽しかったのに、スターウォーズのレゴなんて可愛すぎる!大人でもこれ買って買ってーっとなる可愛さです。
そして22分のテレビ番組の短編アニメでこのクオリティ、素晴らしい。

ストーリーも世界感もしっかり本家に負けず劣らず。ワイプの多用も継承してるし、音という音は全て同じものを使っていて面白い。ライトセーバーのブンーーー…R2D2のピコピコ…音楽ももちろんそのままです。

登場人物のメインは、R2D2とC3PO。そしてお笑い担当はなんと、ダースベイダーさんなんです。
よっ、ベイダー卿!と思っても、毎度毎度ジョージ・ルーカスが出てきてカットをかけますww しまいには「こうした方がもっと観客は喜ぶのでは?」とアイデアを出しても却下されるベイダー卿ですww

あと笑ったのがタトゥイーンの夕陽のシーン。R2D2とC3POが例のごとく夕日を眺めますが、2個ではなく、なんと7個も浮かんでいますww

物語は、ジャバザハットに捕まったR2D2とC3POをマスターヨーダが助けに来て全員無事で一件落着という流れ。

そしてオチもちゃんと落としてくれます。きっと本家SWファンもニヤリとすること間違いなしのラストです♪