ジュラシック・ワールド 炎の王国のネタバレレビュー・内容・結末

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿されたネタバレ・内容・結末

はじめからツッコミ所満載でなんか萎えて途中で観るの辞めてしまった…きっとこういう系の映画が苦手なんだな。
恐竜いる島にいくのに、みなさん軽装備すぎません?火山、今にも噴火しそうだったじゃない…なんで行くのよ
最後まで観たらおもしろいのだろうか…?
字幕と吹替4dxで鑑賞。

続編ありきの作品。論点を整理すると、火山活動が進む島に生息する恐竜たちを避難させるか、人の手で生み出し、悲惨な事故を起こした負の遺産だから自然の摂理に任せるか、という机上の論争に、恐竜を用いたビジネスを目論む武器商人が絡むというもの。冒頭のやつらがモササウルスを逃した罪はでかい。また、色々あってクリスプラットたちが恐竜を島から救い出すことになるも武器商人たちの手に渡り、そいつらの船に乗り込んで島から出るシーン。島に最後に残されたブラキオサウルスが死んでいく影はなんか色々狙った感満載の演出やけど、なんか引っ掛かった。
ブライスダラスハワードさんは相変わらずエロい。そしてたくましくなってる。
シリーズは好きです☆

ただ毎回結末一緒
それの繰り返し

バカな人間お金ほしさに恐竜近づく
こいつやられるぞ-と思うとやはり後ろからパク

レックスかラプトル叫ぶシーンをドラマティックに

最後恐竜が平穏となる
やっぱり人間が一番怖い。
途中、恐竜たちが可哀想だった

最後は恐竜の放し飼いみたいな
終わり方やで😭💦

続編はどう描くんやろな?
不安であり楽しみでもあります!
めちゃくちゃ楽しみにしていた映画だったのですが、台風で家に篭る日にやーっと見れました。公開当時は院試勉強でてんやわんやだったので見れていませんでした。

ジュラシックシリーズ3部作において2はロストワールドのターン。つまり恐竜がアメリカ本土に上陸する。この映画は全体的にジュラシックパーク2に構造的に近いと感じました。

ホラー出身の監督ということでかなりホラーというかゴシックな映像なのにそれが恐竜に合う合う。後半のインドラプトルのモンスターっぷりはこの監督ならではでした。

でもなぜか前作よりはスケールダウンしてる気がします。この作品に欠陥はそうないと思うので、前作が良すぎた、ということでしょうか。

ジェフゴールドブラムの活躍を楽しみにしていたので、説明役だけってのがちょっと府に落ちなかったのですが、ラストで台詞だけで大きな見せ場があるんだなぁと。

最近のハリウッド映画は観客の予想を裏切るということが加速しすぎて、トイストーリー4とか含め最後壊滅的な、次まじでどうすんだよ?って終わり方が多い気がします。

ICチップが埋め込まれている11種類の恐竜が逃げ出したところで、1ヶ月以内にはアメリカ軍が本気出して回収できるだろ、とか思わなくもないですが。

とりあえず次の作品もまた楽しみにしています。
前作も映画館で観たから今作も映画館で観たい!!と思って映画館に駆け込んだ(笑)今回は前作よりホラー要素?恐竜というよりかおばけにびっくりさせられてるような怖さがあった。。最後恐竜と共存していってどうすんねんっていう感想は次回作に期待して残しておく(笑)
迫力が凄かったです。
やはり海外のCGは
凄いなと思いました。
他の人は飽きたとかの
コメントもありましたが
恐竜がかっこいいので
全然OKですw
只、メイシー?の
クローンの設定を付けるのは
謎でした、
最後の逃がす所の
伏線としては少し雑かなと。
ブルーが可愛くて
かっこよかったです!
えー!!
恐竜パニックですよ、
もう世界は崩壊してしまいました…。
最高にゾクゾクした!
苦味のあるラストは次回作への布石だろうか。


本作は前後半で趣を異にしている点がロストワールドの構成と似ているが、最終盤の「ようこそジュラシックワールドへ」という台詞が前作とは意味を変えてfallen kingdomにつながるのが見事。
それだけに邦題が前半しか伝えていないのは残念である。
前作のジュラシックワールド大好きで(それまでのジュラシックパークがついにオープン!という夢のある世界がたまらない)
その島が実は活火山でしたって予告だけで駄作やん絶対。と思っていたけど、予想通り駄作でした。

島のシーンすごく少ないし(別によいけど)、最後なぜお屋敷の中だけ?って感じだし、インドラプトルそんな強くも頭良くもないし(遺伝子組み換えによって自然体でないいびつな形になってるのはいいデザインだった)ストーリーの深みも、アクションの激しさもなかった。。。結末も意味不明だし、結局ブルー頼みだし、もう少し現実的に「人間が生み出した歪んだ生命体はやはり死に絶えるべき」って方向に進んで欲しかったなぁー。
ざんねん。アマプラで見れてよかったw
>|