ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの…

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

miori

mioriの感想・評価

3.8
やっぱり 映画館で観ると迫力が違う。
島に取り残された恐竜がかわいそうだったー(>_<)
クリプラとブルー
カッコよかったー♡
次は人間VS恐竜 なのかな?楽しみ!
さき

さきの感想・評価

3.6
迫力すごいね、やっぱり。どの時代も金とか欲望ばかりの人間にはうんざりさせられる。命はお金じゃないのに〜😭ブルーはほんとにいい子で可愛い!!!
まぁ~このシリーズゎ普通に面白いよね(о´∀`о)
ただ毎度似たり寄ったりの展開でそろそろもういいょ!って感じになってきた…
まだまだ人気シリーズだから続きそうだけどね(^-^;
やると見ちゃうからやらないでほしいm(__)m
はぎ

はぎの感想・評価

2.3
8割くらい島での話になるかと思いきや、なかなか序盤で島から脱出した…
まさか洋館が舞台になるとは思わなかった。

ジュラシックパークのオマージュ的なシーンがちらほらあるので、過去作から好きなファンはそういうところも楽しめると思う。
とりあえず終始映画館でびびりまくっていた。ジュラシックシリーズは初見ビビりポイントがたくさんあって心臓に悪いけどおもしろい。

オーウェンとブルーの映像でブルーは共感する力が〜のシーンがめちゃんこかわいい。

いつも通り金絡みで欲深い人たちが痛い目にあっていて良かったです。
※MX4D吹替版にて鑑賞。

斬新な作り方、ラストの息もつかせぬ展開で圧倒された作品。


ラストの畳み掛けるような終わり方に、すごいものを観たなと圧倒されてしまい、頭が空洞になったような感覚が観た後しばらく続いた。そんな作品。
正直なところ、オープニングこそ、いきなり迫力あるシーンでわくわくするが、前半は作りが下手だとか、今は昔のようにお金が使えないからこんな作り方をしているんじゃないかと思った。しかし、それは全くの見当違いだったのだ。本作の構成の上手さは、オープニングでこそ、迫力あるシーンを見せながらも、中盤すぎくらいまでは、伏線を気づかぬようちりばめつつ、描写を抑えているとにある。

※以下は、ネタバレになりうる記述を含みます。




まず伏線という意味では、細かな伏線もあるのだが、話の大きな骨格として、二つの場所のシーンがカットバック的に同時進行するということである。島に行ってから、なぜこんなにカットバックで別の場所を出すのか、そこまで子どもは出す必要があるなかと謎だったが、ラストでそのカットバックで見せられていた二つの場所がつながるとき、これには大きな衝撃を受けた。もちろん、展開として特別斬新ではないのかもしれないが、少なくとも、まさか二つが一つになるとは予想できない、いや、予告などでも予想させないように出来ており、うまい。

次に描写については、密室でパニックという型のものが中盤くらいまでは多く、予算などの都合上、恐竜をあまり出さなくてもうまくいく、こうした手法を多用しているのではないかと穿った見方をしていた。しかし、これも全くの杞憂で、島でも別の場所でもしっかり恐竜がたくさん出るダイナミックなシーンが用意されており、むしろ、こうした抑えた表現の連続があるからこそ、CMで出てくるような恐竜大行進のシーンに興奮してしまう。このあたりは、テレビのようにチャンネルを変えられない映画ならではの特性を生かしているともいえるだろう。

まだまだ上手さや見所はあるはずだし、とにかく面白かったのだが、どうして面白かったのかが完全に分析しきれない自分もいる。またじっくり観て、色々発見したい作品。

このレビューはネタバレを含みます


3部構成というのをはじめて知ったが3作めに投げた伏線がちょっと多そうで風呂敷畳めるのかな…
細かいところは指摘し始めたらきりないしナンセンスなので、、でも全体的にほの暗いな~と思った。人物とかブルーとかの心情描写が少ない。見てる側もわかるけど、個人的にはもっと掘り下げてほしかった感。世界観を優先するあまり、人物関係なんかがちょっとないがしろにされがちな気が。あとヒール側は全員インドラプトルにぶっ殺されてほしかった。T-REXが尻拭いしてる感が拭えない。もっとサッパリしたザマーミロ感が欲しいな。そのあたりがシンプルなエンタメとして個人的に消化しきれない理由。張ってった伏線が3作めでどれくらい面白くなってくるのか期待。

スクリーンで見る価値はあった。恐竜が画面いっぱいいっぱいに暴れまわってるの最高。でもやっぱ屋敷の中より屋外で暴れてほしかった。そういう意味では1作めの方がもっと自由で、スリリングで、なにが起こるかわからなくてよかったのに。3作めも楽しみ。
ぽぽ

ぽぽの感想・評価

4.6
めっちゃ面白かった!!
やっぱりジュラシックは映画館で観るのが一番だ〜!
今回もブルーが大活躍で最高でした
メリ

メリの感想・評価

3.8
突進してくる恐竜が可愛かった。
ブルーいいこだなあ。可愛い。
金曜ロードショーで前作を観たので、普段はあまり見ないジャンルにチャレンジ。

見始めて5分と経たないうちに、恐竜たちを甘く見てた事に気付いた…。

映画館と家のテレビとでは迫力が全く違う。
そんな当たり前のことを、改めて痛感させられた。

始まった瞬間から目を覆いたくなるシーンの連続で、最後までハラハラし通し。
恐竜めっちゃ怖い。

そんな、スリル満点で進む中、オーウェンとブルーの関係に、心じんわり。

そして、T-REXのゆるぎない王者の貫禄にはただ感服。

アトラクションの様に楽しめる映画で、見終えた後はUSJにすごく行きたくなった〜!
たかす

たかすの感想・評価

4.5
影とか雷で恐竜のシルエット見せるのは鉄板だけど最強

人間はお金が絡むとロクなことないですなぁという内容

ブルーが最後に人間ではなく自然を選んだの深みがすごい
>|