ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

続編前提とはいえ消化不良感が残りますね。
モササウルスのわくわく感はなんだったのか。
Tondenhey

Tondenheyの感想・評価

3.5
こういう全部投げ捨てるオチはB級映画として素晴らしいと思う
塩

塩の感想・評価

3.3
最後まで観て、何が炎の王国なんだろうって思った()

展開がワンパターンだし、内容も面白くないなって感じた
迫力満点なシーンの連続で見応えのある作品。終盤に寝たフリをする凶暴な恐竜がお茶目。
結局、1番怖いのは人間ですわ。
KOIBRAND

KOIBRANDの感想・評価

3.0
前半は良かったけど、後半がちょっと…
ohassy

ohassyの感想・評価

3.0
「マローボーン家の掟」からの、フアン・アントニオ・パヨナ監督ということで。

1993年のシリーズ原点「ジュラシック・パーク」は、本当に好きな作品だった。
もっと子供の頃に観た気がしたのだけれど、93年ということはもうしっかり大人だったのか。
そのくらい純粋な気持ちで観たのだろうなあ。
子供の頃恐竜は大好きで、ソフビのフィギュアをいくつか持っていた記憶が。
特に「ステゴサウルス」が大好きだったなあ。
ジュラシック・パークではチラッと登場したもののそれほど活躍はしなくて、ちょっと寂しかった。
まあ、ブラキオとかトリケラ、ティラノに比べたら地味だよね。

それからジュラシックシリーズといえば、ジョン・ウィリアムズ御大のサントラ。
あまりに名盤すぎて珍しくCDを購入したくらい大好きだ、今でも時々聴いちゃう。
そういう意味では本作は最後くらいしかシリーズテーマ曲が流れず、ちょっと寂しい。
さすがにお歳を召していらっしゃるから無理は禁物ですが、やはりね。

ところでこのシリーズって、なんだかずっと、金目的のハンターとマッドサイエンティストと動物保護的な人がなんだかんだするストーリーな気がする。
それ以外にはなかなかやりようがないのかもしれないけれど、本作でいえば自然災害が新たに加わった感じかな。
でも結局、最初からわかっていたように、ブルーを愛でる作品なのだろうなー。

ところで最近はマーベルを観すぎているせいで、クリス・プラットがオーウェンって呼ばれるたびに違和感を感じて仕方がなかったです。
may

mayの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

中盤まで人間のゴタゴタは良いから恐竜見せて〜って思った🦖
寝たふりするインドラプトルかわいいね。
あと一度でいいから試験管をスーツケースに詰め込む作業やってみたい。
shizukitty

shizukittyの感想・評価

4.0
ジュラシックパーク週間もいよいよラストの作品に。。
やっぱり最後まで面白い!!

最初のシリーズから比べるとハラハラドキドキが少しダウンしてるかもしれないが…それでも楽しめる!

そして…ブルー!!!
ブルーが可愛い!!
オーウェンとのやりとりがすごく好き!

満足でした!
恐竜との絆…何を言ってるんだ?とお思いでしょうが、そうなのです。

パニックムービーならではのツッコミどころがシリーズ通して変わらないのは、きっと良い事。
>|