ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

odkysyk

odkysykの感想・評価

-
観る前は「バヨナの作風と恐竜って相性どうなんだろう」と期待と不安が入り混じっていたけど、自然たっぷりの島パートは早々に切り上げて死角たっぷりのお屋敷という完全得意分野に無理やり引きずり込まれたのでなにも心配することはなかった。よかった。それにしても「普通の子どもを幽霊っぽく登場させる」演出がもはやバヨナのトレードマークみたいになってて笑っちゃう。
うーん。
もっとドキドキさせて欲しかった
ひよこ

ひよこの感想・評価

4.0
4DXで観たけどめっちゃ楽しかった!
初めてのジェラシックシリーズだった!
だけど全然内容についていけるし
映像の見応えが凄かった!!
アトラクションみたいだった笑
IMAXで見て良かった〜!

名前忘れたけど男の人がひたすらかっこよかった
あんなの誰でも惚れちゃうね

頭悪いのかところどころ恐竜が敵なのか味方なのか分からなくなる、、笑

面白かったから他の作品も観たいなー!
natumi

natumiの感想・評価

4.2
見ちゃう
アニマルパニック系初挑戦

このレビューはネタバレを含みます

ジュラシック新三部作第2弾。
これまでとは全くテイストの違うラストは評価が別れると思うけど私は好きです。
人間の都合で生み出されたクローンであるメイジーが、同じく人間の都合でこの世に再び甦ることになった恐竜たちの命を肯定し、生かすという選択をしたのはとても納得がいき、なおかつ胸を打つ展開だと感じました。その他の演出やストーリーに関しても、恐竜が生きる島が舞台となって繰り広げられてきたこれまでのシリーズや今作の前半までとは違って、屋敷という閉鎖的な空間で恐竜に襲われるという後半は、ホラー映画のようで終始ドキドキとした緊張感を保てました。既存のジュラシックブランドを崩さず、かつ新しい境地を開いた秀作だと思います。何より、前作でも活躍していたブルーが今作でも引き続きメインを張りオーウェンと共闘する、老いたマルコム博士が登場する等、新旧どちらのファンも意識した丁寧な作りになっているのにも好感が持てます。ブルー賢い可愛い。
それでも満点をつけられないのは、不自然な部分が少し目につくからです。火山が噴火し生死がかかっている状況で主人公たちを狙うカルノタウルス、そんな状況で都合よく立ち止まり主人公たちを無視しカルノタだけを仕留め食べることもなく逃げていくT・レックス、オークション会場に乗り込んだわりに危険なハイブリッド種のインドラプトルをその場に放置するオーウェンなど、その他見せ場や展開の流れを意識するあまり観客の側で無理に辻褄合わせをしなければならない部分も多く、そこだけが残念な部分だと感じました。
とはいえ、私の大好きなジュラシックシリーズのうち欠かせない一作になったことには変わりありません。恐竜が生態系に加わった世界で、人類がどんな運命を選ぶのか、最終作を楽しみに待つつもりです。




炎の王国という邦題を考えた人はレクシィのおやつになってください。
ブルーを飼いたい。
話の流れがど定番すぎたなぁ。
>|