ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

パン吉

パン吉の感想・評価

3.6
映画館にて3D鑑賞。
感想はすぐに残しておかないと薄れるね〜。(ˉˡˍˉ )
そして、1・2・3ってタイトルつけてくれないともう訳がわからないよ…。

さすがに3Dとあって迫力満点でした。
ラプトル可愛かったなー。
mg

mgの感想・評価

3.5
記録用。
恐竜博物館がきっかけで、とにかく動く恐竜が見たかった。
でもところどころ、恐竜たちが痛々しくて見ていられず、、う〜ん、求めてたのとチガウ。
映画としてもどこかで見たような場面の繋ぎ合わせに感じて、途中からながら見になってしまった。残念。
lion

lionの感想・評価

3.5
開始4、50分ぐらいで炎の王国なくなっちゃって期待してたのはコレジャナイ感がすごい。
りょう

りょうの感想・評価

3.5
恐竜は恐ろしい
人間は怖い
キャラクターとしてはインドラプトルよりインドミナスの方が魅力的だったかな
突然

突然の感想・評価

4.0

色んな意味で人間の犯した罪を物語ってる映画。

これから起こるであろう、クローンの存在が感情を持ち、生活を持ち、また人間の勝手で終わらされる事実。
クローンであろうとも命で感情を持った人形でなく生き物で責任だ。
命に値段をつけた馬鹿どもの報いで。

島に佇むブラキオサウルスがこっちを見つめるシーンは胸が痛んだ。

割と低評価だけどこっちが固まってしまう疲れる部分もありものすごく楽しめました。

続きも楽しみ。
sho

shoの感想・評価

2.5
Juan Antonio Bayona監督に変わって、すごく期待してたのに、前回の監督かSpielberg監督の方がもっと良い映画作れたのではと思ってしまった。。。

ハラハラドキドキ感もなければ、クローン人間やら恐竜野放しにするんかいって。
オチも弱くてショック。猿の惑星状態。
わいは恐竜たちがもっと広々とした草原を駆け回るシーンがもっと見たいんじゃ。(私ごとですが)
でも、キャストが変わってなかったのは嬉しい。

J.A.Bayona監督の『怪物はささやく』はとても表現が面白くて好きだったけど、今回のはタイプじゃなかったかな。
期待以上じゃ!ハリー!

第一作の印象がちと悪くての、今作には全く期待が持てずDVDでの鑑賞となった。

CMの時点でハリーポッターでもないくせに無駄にスケールがデカいしの、どうせまた登場人物が意味不明な行動をとって意味不明な人が食われるんじゃろうくらいに思っておった。

じゃが開始20分で今回は惹き込まれてしもうた。
シリーズではジュラシックパーク1が結局1番好きなんじゃが、1みたいなワクワク感や感動は正直消えてしまったが前作と違って登場人物に感情移入することができたのがいいとこじゃった。

ジュラシックシリーズ本来のエキサイティングな作品というより大人の事情が沢山でてくるブラックな作品となっておるから、ただインパクトと迫力を楽しみたい者にはつまらん作品じゃろうな。
keita

keitaの感想・評価

4.5
前作よりかは落ちたかな
人間の方に的を絞った感じ
インドラプトルが意外と呆気なくやられるのが少しもったいない感じがした
>|