ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

ブラキオサウルスに涙。
命はいのち。
Minekazu

Minekazuの感想・評価

3.3
クリスプラットすき
ブルーがかわいい
にあ

にあの感想・評価

4.0
いろいろ思うところはあるけど、笑えたし泣けたしとても面白かった。1作目より好きだな。
Misa

Misaの感想・評価

3.5
新しい恐竜が頭よくて怖かった~殺しを楽しんでる感が恐ろしい
次回に期待
giba

gibaの感想・評価

2.6
恐竜が何度吠えようと響かず、大あくびで返しやった
#これは公開当時劇場で観ているが新作と記録のため再観
#マルコム博士歳とってるぅ
#インドラプトル
#Tレックスの採血
#ブルーはやはり賢かった
#最後ミルズざまぁみろ
#これで新作を待つ
#って2021年公開だけどなぁー!
tbsk9un

tbsk9unの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一年振りに鑑賞。前作と続けて見直したのでより楽しめた。

過ちを犯す人間と、それを阻止する人間の筋書きはパークの頃から変わらない、というか益々酷くなってる。
オーウェンたちの恐竜への向き合い方は変わらず、生き物としての彼らを尊重しながら、この世界でどうする事が彼らにとって最善なのかを常に考えてる。
それでもブルーに対してだけは特別な気持ちを持っているのも良い。最後のあの選択を彼女に託したのも、同じクローンである彼女だから許された事だろうから、色々巧いなと唸ってしまった。

これまでは恐竜を「生かす=このまま見世物にする」か「可哀想だから殺してしまう」かの2択だったけれど、今作のラストでようやく「共存」という言葉が出てきて、感慨深かった。
良かった!
>|