ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価・動画配信

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

前作で崩壊したテーマパーク「ジュラシックワールド」のあるイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆が捉えられていた。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアと共に別の島に移すことを決意し、島へ向かう。しかし、その矢先に火山は大噴火を起こし、恐竜は密売人集団に確保されてしまう。そして、なんとか救い出そうとするが・・・

人類が遺伝子操作によって甦らせた恐竜たち。技術発展の影には、人類の脅威が潜んでいるのだと改めて思い知らされました。
CGのクオリティはいいとして、さすがに「これはないやろ」と思えるシーンが多々ありました。

それなりにハラハラさせるし、それなりにワクワクもさせられるけど、これといった輝きに欠ける作品です。

ジュラシックパークの続編ではなく、独立した単体の恐竜映画として観ればもう少し面白いのかもしれない。

前作が面白かったのは、恐竜にずっと憧れ続けていたグラント博士が実物を目の前にした時の感動を、観客にもうまく感情移入させたからだと思います。

今作には「滅びたはずの恐竜との出会い」というドラマチックな展開はなく、単なるパニック映画になっています。

ジョン・ウィリアムズの音楽は相変わらず素晴らしいし、映像もいいんですが……もったいない。いい素材が揃っているのに、うまく調理できなかった監督の技量不足なのでは?

残念無念。

新しい恐竜映画が観たい。
恐竜w

ただそれだけw

このレビューはネタバレを含みます

変わったのは舞台だけ
つまらなく感じたけどクリス・プラットがかっこいいのと大暴れする恐竜でちょっと楽しめた
Hana

Hanaの感想・評価

3.2
迫力のあるアドベンチャー映画。オーウェンが玉木宏に見えてくることもあったが、勇敢で格好良かった!
次回作がありそうなエンディング。
すんた

すんたの感想・評価

3.7
見終わって、楽しかった〜ってなる。これぞエンターテイメント。
Violet

Violetの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おおおおお
ついに本当の意味での「ジュラシック・ワールド」の幕開け!
ジュラシック・ワールドってそういう意味があったのか!と判明してちょっと感動。

なんといってもブルーとオーウェンの絆が最高すぎる😭
小さい時のブルー可愛すぎるし、オーウェンが落ち込むフリした時に心配するところが特に好き!

船に乗れずに島に取り残されたブラキオサウルスがクレアたちに鳴き続けるシーンが悲しかった。
人間の勝手で生み出したのに、今度は人間の勝手で殺してしまうなんて残酷すぎる。

ネックレスを作るために恐竜の歯を集めてたキチガイおじさんがインドラプトルに襲われるシーンめちゃくちゃ怖かった....!インドラプトルがしめしめって笑う顔から頭の良さが滲み出てた...!

強いていうならば劇中であのテーマソング流れなかったことと、クレアが前作から成長していなかったことが残念だったかな。
前回、ジュラシックワールドでどれほどの犠牲が出たのかクレアは忘れちゃったのかな!?って思った。もちろん恐竜の命を犠牲にすることが良いことのわけがないけれど、絶滅した恐竜を現代に創り出したことで一体何人の人が犠牲になったのか、そして恐竜をお金儲けのために利用しようとする汚い人間が一体どれほどいるのか、前作でわかったはずなのに!恐竜を島に移して生活させれば、恐竜にとっても人間にとっても安心!安全!なんて、そんなわけはなくない?Life finds a way !!!!もやもやした。
1作目からブレないイアンが素晴らしいしイアンの登場に拍手した👏

確実に次回作があるであろうエンディングだったので、次回作にも期待大!
4DXで観た。迫力があってわくわくした。
ともえ

ともえの感想・評価

3.6
麻酔のおじさんがひどかった!
ブルーかわいかった!🦖
>|