ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの…

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

ラスク

ラスクの感想・評価

3.3
今年待ちに待った映画だったが前作に比べるとやはり物足りない
楽しいことは楽しいが次回作への舞台を整えた印象
次への期待値か高い
生命ってすげー!恐竜さんかっこいー!と、私の心の中の少年が暴れまくる映画だった。ラプトル可愛い。飼いたい。訓練するの大変だけど。

これもし続編出るとしたら、ターミネーターみたいに人類がほぼ全滅となった世界というところから物語始めるしかなさそう。
いまホント田舎の映画館て見るものないんですよ!

恐竜映画とサメ映画は映画館で見なくちゃ派ですが、あまりのシネコンの酷さに週末前のシネコンチェックさえ怠っていたら1日1回吹替版レイトショーのみになってて慌てて行ってきました。
お客さん意外と多かったです。

人が恐竜に襲われるシーンは悪者がちゃんとガシガシ噛まれていて、先日見た現在失踪中の某女優がヒロインの巨大サメ映画よりも驚異的で脅威に描かれさすがスピルバーグ監修(しらんけど)。

でもいくらなんでもクリスプラット側の人間が無敵すぎるよ。
元々荒唐無稽にも程がある設定でもはやコメディ?ですけどもね、本来ならバカバカしくて笑いたくなっちゃうところを抑え込んで最後まで笑わせずに見せきるこの力技!凄いです。それだけです。
ただ続編は見なくちゃならんと思いました。


玉木宏のクリスプラットはもろ玉木宏だったなあ。玉木宏って私的に今でも「のだめ」の千秋センパイなので、クラシックオタクの体育会系指揮者が無理くりアウトドアしてるみたいで不思議だったなあ。

ちなみにエンドロール始まったらフツーに喋り出す人たちを最近よく見かけるんですがアレってなんなの?
nobuem

nobuemの感想・評価

1.0
軍事用に開発された新種の恐竜のはずなのに絵面的に怖さや説得力が全然ないのが致命的。檻の中で悪役を襲うとことか「志村後ろー!」みたいになってるし。
おうちで猫が家具とかカリカリすんの恐竜のそれに比べたらめちゃくちゃ可愛いもんじゃんと思った
設☆☆☆
伏☆
返☆☆☆☆☆
人☆☆☆
汚★
画☆☆☆
竜🦕🦕🦕🦕🦕
涙☆☆☆
怖☆☆
好❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎
やっぱりジュラシックは最高。映像も綺麗でワクワクが止まらない。まさにジュラシックワールド。
光る石

光る石の感想・評価

3.5
映画を観た後に、閉館したショッピングモールから脱出してめちゃくちゃ緊張した。
if もしくは 未来の世界線の1つ…と思うと興奮した
前回同様面白かった。

ストーリー性もあったし、恐竜との心の交流も見ていてよかった。
少しだけ展開がばたばたした感じは否めなかったけど、それはそれでよかった。
Akira

Akiraの感想・評価

1.8
新手の拷問かと思う位睡魔と戦った映画。
恐竜×室内はダメ、絶対。
クローンにも権利がある、的なこの手のテーマならミュウツーの逆襲の方が面白かった記憶があるけど定かでない。要は使い古されたテーマで結論も皆知ってるしもういいんでねえか?