ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

fusemasa

fusemasaの感想・評価

3.8
別に気にしてなかったし、わりと中途半端だけど今気付いた。記念すべき400作品目のレビュー。

そして、なんだこれは、、、。
火山バックのティラノのイメージがめっちゃカッコいいと思ってたらそんなすぐ噴火すんだって感じでそれこそ冒頭でおれが楽しみにしてたところ終わっちゃった。
そして、ティラノサウルス。なぜあんなにもカッコいいのか。ピンチにさりげなく助けてくれるのはイケメンすぎるが、、、いや食え!クリスプラットを食え!助けてくれるのはありがたいけどなんでも食うんじゃねぇのか!と思わせるほどのティラノの仲間感がある。それどーなんだろ、、、。

あと、新種作ればいい感どーなんだろね。今度はクローン人間まで作っちゃって、ほんと残酷な内容だし、ラストの女の子の判断もなかなかにヤベェことしてるけど、今作はむしろ設定に深みが増したように感じた。人間ってなんでこんなにも強欲なんだろうか。やだやだ、ニンゲンキライ。
もう、運が良いのか悪いのか 分かりません。

部屋に… ベッドに…。

豪邸に憧れます。

私の部屋では…無理です。絶対に。

運が良いんだか悪いんだか。
Sskm

Sskmの感想・評価

2.5
うーん、映像は年々凄くなってるとはいえストーリーがテンプレすぎる。もう何回目だよ、主人公チームが悪者に騙されて島に行くの。んで、悪者が恐竜盗むの失敗して大騒ぎ。こんなのネタバレにもならんで。
相変わらず面白いことは面白い。
ジュラシックパークの主要キャラクターが出てた事もテンションが上がる要素。
けど、前作の方が個人的には好きかな…
続編製作中みたいなので、そちらに期待したい。
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
島に残された恐竜が死んでく所
号泣してしまったーーーーー。

クソッタレがぁぁぁ!!!って何回言ったことか...笑

これこそthe Karma 。笑
すず

すずの感想・評価

2.5
いや、回収どーすんの!?!?
って言うのがまず第一声…笑

ジュラシックワールドシリーズ2作目として、サブタイトル、炎の王国のわりに早々に去って、人の家でめちゃくちゃやってるなぁ〜と思った笑
ロストワールド意識してるのかな?

他のジュラシック作品に比べて、登場人物たちのストーリー濃いめというか重めだったかな。
はちゃめちゃすぎて、個人的には1作目の方が好きであります。
あと、やっぱ、ジュラシックパークのテーマがあんまり流れなくて、音楽って大事だなって思った!あれ流れないとなんか物足りない(><)

ブルーは相変わらずペットにしたい恐竜No.1!
Anna

Annaの感想・評価

2.8
先が読めてドキドキが薄く…

ピンチの時の、また同じパターンか感が凄い。
前回のは面白かったのに残念です。



いい人はタイミング良く、助けが入る。
悪い奴は喰われる。以上。
オーウェンとブルーの絆にほっこりしつつ。

恐竜なのに室内戦?!

このあとどーするの?な展開。
本当の意味でのジュラシックワールド...

どーするの...
期待以上じゃ!ハリー!

第1作目の印象がちと悪くての、今作には全く期待が持てずDVDでの鑑賞となった。

CMの時点でハリーポッターでもないくせに無駄にスケールがデカいしの、どうせまた登場人物が意味不明な行動をとって意味不明な人が食われるんじゃろうくらいに思っておった。

じゃが開始20分で今回は惹き込まれた。
シリーズではジュラシックパーク1が1番好きなんじゃが、1みたいなワクワク感や感動は正直消えてしまったが前作と違って登場人物に感情移入することができたのがいいとこじゃった。

ジュラシックシリーズ本来のエキサイティングな作品というより大人の事情が沢山でてくるブラックな作品となっておるから、ただインパクトと迫力を楽しみたい者にはつまらん作品じゃったろうな。
Minori333

Minori333の感想・評価

3.5
大好きなジュラシックシリーズ、今回は映画館いけず。
前半は火山メイン、後半はスケール感縮小のためいまいち恐竜達も暴れきれず。
恐竜さんたちを存分に楽しみたかったので少し物足りなさを感じる。
パニックものは手口wがパターン化してしまうから舞台を変えるのはいいけどなかなか難しいですね。
最後のTレックスで締めはよかった。
オーウェン&クレアコンビも安定。

しかしラストは完全にえ、、?ってなってしまいました。どーすんのこれ。次回へのつなぎ感100%