deenity

ミュージアムのdeenityのレビュー・感想・評価

ミュージアム(2016年製作の映画)
3.4
意外とグロいと聞いていましたが確かにスプラッターな感じは強めですね。多くの方が『セブン』と比較されているようですが、個人的には『SAW』の方が近いように感じました。生々しくグロテスクな所はどちらも共通していますが、後半に行くに連れての罰する感じとかミュージアムにしたいというゲーム性とか、似通った雰囲気があるように思います。

何ていうか正直『セブン』や『SAW』の劣化というよりは娯楽性に富んだそういう類だと思えばそこそこ楽しめる気がする。内容に深みとかは特にないし、大衆向けの日本版のその二作ってとこかな。カエルちゃんが出てくる辺りで狂気さと同時に大衆受けもするしね。

小栗旬が熱演していましたが前半部分はちょっと浮いている感があったかな。終盤につれだんだん気にならんくはなってきたけど。
それよりも妻夫木くんの演技はやばかったですね。化粧だけでなくシンプルに狂人を演じ切っていたので声以外で判断できないほどでした。