エミアビのはじまりとはじまり(2016年製作の映画)

上映日:2016年09月03日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:87分
    監督
    渡辺謙作
    脚本
    渡辺謙作
    キャスト
    森岡龍
    前野朋哉
    黒木華
    山地まり
    新井浩文
    あらすじ
    人気上昇中の若手漫才コンビ・エミアビの片割れ・海野が自動車事故で死んだ。遺された相方の実道はマネージャーの夏海を連れ、同乗していてやはり死亡した雛子の遺兄である黒沢に会いに行く。黒沢も数年前までお笑いの世界にいた、エミアビの先輩であり恩人だった。十年来のパートナーを失った現実が感じられず、未だ泣けていなかった実道に、黒沢は「雛子のためにネタを見せてくれ」と要望する。「エミアビの大ファンだった雛子を最期にもう一度笑わせてくれ」引き受けた実道はピンネタを披露するが、思いもよらず黒沢のダメ出しが連発される。果たして実道は泣けるのか?黒沢を笑わせることができるのか?そして遺された者たちの再生は?

    「エミアビのはじまりとはじまり」に投稿された感想・評価

    あんだけ上から落ちるとおもしろい
    笑い有りかと思いきや真面目。
    漫才コンビの話なので、漫才シーンで笑わせてくることは多々ありますが、ぶっちゃけくだらなすぎて全然笑えない爆
    むしろそのシーンも切なく見えてくる。。

    新井浩文様のランニングシャツ姿が観れるのはかなりレア。

    黒木華ちゃんかなりかなり可愛い。パンダメイクしてても可愛い。むしろパンダメイク可愛い。


    ちなみに舞台挨拶で新井浩文パイセンを拝んだ後本編で爆睡してしまったためレンタルで見返しました←
    芸人のいいはなし
    映画自体はおもしろかったです。役者さんたちも素敵でした。笑いどころがわたしにはハマらなかったのは残念。タライの力技には悔しいけど爆笑でした。ずるい笑
    森岡龍 前野朋哉 新井浩文 黒木華など
    役者陣の演技はすごく良いし
    3人共漫才上手いしエミアビの由来とかラストとか
    普通に良い話なんだけど
    肝心の笑いの部分はちょっと駄目だったかな
    新井浩文 何回タライくらってんの 笑
    エミアビ=笑みを浴びるって素敵。
    演技派揃いで◎
    海のシーン、たらいでミッキーマウスとか新井浩文更に好きになった。
    この映画のことはさておき、
    黒木華ってもっと評価されてもいい女優さんじゃないッスか?
    思いの外楽しかった
    劇中ネタはやっぱり難しいですよね
    全体的に面白いのにそこだけちょっと気になりました
    ストーリーがタイトル通り、はじまりの話だったため、刺激は無いが、
    映像の影の落とし方、画面構成から良い日本のノスタルジーが溢れていた
    >|