エミアビのはじまりとはじまりの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • エミアビのはじまりとはじまりの作品情報・感想・評価

エミアビのはじまりとはじまり2016年製作の映画)

上映日:2016年09月03日

製作国:

上映時間:87分

3.1

あらすじ

人気上昇中の若手漫才コンビ・エミアビの片割れ・海野が自動車事故で死んだ。遺された相方の実道はマネージャーの夏海を連れ、同乗していてやはり死亡した雛子の遺兄である黒沢に会いに行く。黒沢も数年前までお笑いの世界にいた、エミアビの先輩であり恩人だった。十年来のパートナーを失った現実が感じられず、未だ泣けていなかった実道に、黒沢は「雛子のためにネタを見せてくれ」と要望する…

人気上昇中の若手漫才コンビ・エミアビの片割れ・海野が自動車事故で死んだ。遺された相方の実道はマネージャーの夏海を連れ、同乗していてやはり死亡した雛子の遺兄である黒沢に会いに行く。黒沢も数年前までお笑いの世界にいた、エミアビの先輩であり恩人だった。十年来のパートナーを失った現実が感じられず、未だ泣けていなかった実道に、黒沢は「雛子のためにネタを見せてくれ」と要望する。「エミアビの大ファンだった雛子を最期にもう一度笑わせてくれ」引き受けた実道はピンネタを披露するが、思いもよらず黒沢のダメ出しが連発される。果たして実道は泣けるのか?黒沢を笑わせることができるのか?そして遺された者たちの再生は?

「エミアビのはじまりとはじまり」に投稿された感想・評価

あんだけ上から落ちるとおもしろい
Kism

Kismの感想・評価

3.0
あんな怖い人達が世の中にはいるって思うと車の中で話しよくのがこれから怖い。トラウマなりそ。
タライのやつは面白かったけど奥さんとか息子って誰の?
また期待が高かったからか最近ちょっと残念なのばっかり
自分にはイマイチ良く分からなかった。
なんで死んだの?
???
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
妙な違和感の展開に、はじまりとはじまりって文言・・・そういう仕掛けだったんですね。
多くは語りませんが、いわゆる味のある小品です・・・いいですね、笑み浴び。
脇を固めた新井浩文に、ゴスな黒木華がナイスでした。
はる

はるの感想・評価

2.4
面白くなかった。
残念。
この映画って漫才の指導してもらったのかな。
「笑う招き猫」とか「漫才ギャング」くらい漫才自体のレベルがある程度高くないと入り込めない。
テンポ悪い、2人のコンビに違和感しか感じられない。
しかも最初の漫才シーンの見せ方がいまいち。
良かった。
前野朋哉はこういうの似合うね。
エミアビというコンビ名、アレを模した光
邦画らしい映画
新井くんのミッキーマウスはナイスです
まぁ

まぁの感想・評価

3.2
「エミアビ」というコンビ名…良いネーミングですね…♪
…ネタバレになってしまうので、意味は書きませんね…(笑)
鋭い方なら、気づくかな…☆

人を笑わせるって、難しい事だな…と思います…☆
漫才やお笑いの方々って、相当勉強されているのでしょうね…♪

回想シーンは…悲しくなります…(涙)

劇中のお笑いシーンは…一回も笑えなかった…です…(汗)
…きっと、「映画の中のワンシーン」として見ているからかな…と思います…*

ラストへ向けて、そして、ラストシーンは
良かったです…☆
エンドロールも、お辞儀をしているようで…ほっこりしました…♪

優しくないようで、優しい作品でした…(*^^*)
>|