ワン

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生のワンのレビュー・感想・評価

4.0
家出を決意したのび太たちはまだ誰も住んでいない7万年前の日本に行く。

しばらく楽しんだ後、現代に戻ったのび太たちは偶然現代の日本に飛ばされた少年ククルと知り合う。ククルの住む村はクラヤミ族と聖霊王ギガゾンビに連れ去られていたのだ。ヒカリ族を救うためドラえもんはドラゾンビと名乗りギガゾンビに戦いを挑むが…

劇場版36作目。第2期では11作目。舞台は7万年前の日本と中国。

ギガゾンビの正体や自己修復機能を持つツチダマなどキャラクターも良く冒険色も比較的強いので嫌いではないんだけど…

歴史改変って意味ではいつも以上にドラえもんたちの行動は酷いな。まあドラえもんの存在そのものがおかしいのだけれども。それを抜きにしても当時ではあり得ない植物を勝手に植えてるし道具は置きっぱなしだし。そんなことが気になっちゃいました。

「偽物の歴史が本物の歴史に勝てるわけがないんだ!」