青二歳

G-九の青二歳のレビュー・感想・評価

G-九(2006年製作の映画)
2.8
雨宮慶太作画監督の筆絵画ニメ。厨二フルスロットルなテンション。
無人の街に目覚める女。自分が何者か分からない。手の甲に刻まれた文字から"名"だけは与えられている。"龍を喰らいし者アガルタ"。
画ニメって不思議な企画で。好きにやってる感じが好きなんですけど、今作観ると…悪く言えば超豪華な絵コンテプレゼン。これをもとにアニメ化企画が進みそうな感じ。でもやっぱり止め画だけでここまで観れるものになるんだから節約ジャパニメーションの歴史も捨てたもんじゃないのさー。