青二歳

現代畸聞録 怪異物語の青二歳のネタバレレビュー・内容・結末

現代畸聞録 怪異物語(2006年製作の映画)
2.8

このレビューはネタバレを含みます

恐いよう…"エコエコアザラク"もそうだけど画ニメでホラーって!虫って!こわいんだようぅーただ木村俊幸さんの止め絵の使い方がとてもきれいで惹きこまれます…Jホラー好きにはオススメの世界観。
講談や落語で培われた"怪談"の醍醐味は言葉の選び方や間の置き方かと感じますが、画ニメという不思議な装置を前にすると、視覚(絵、映画、漫画等)の"ホラー"はどんなテクニックのもとに成立しているのか…なんて考察しちゃいます。ホラー好きには物足りないかもですが、そんな意味で見ると面白いかと思いますー。今さらながら…自分ホラー耐性ないので。都市伝説風で嘘くさいお話もあるのが救い。

6編のオムニバス。ナレーションに松山ケンイチさんちょっと出ておられることですし好きな方いれば。HP見るまで気づかなかったけど。