nam

イップ・マン 継承のnamのレビュー・感想・評価

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)
3.7
「今度は詠春拳VS詠春拳!そして愛する妻のため」

ドニー・イェンのイップマンシリーズの3作目。

1作目では中国の人々を守るためにVS日本人(空手)
2作目では香港武術の誇りを守るためVSイギリス(ボクシング)という闘いを繰り広げきました。

今回は非道な不動産王としてでてきたマイク・タイソンがラスボスか!と思いきやこれはただの前座。最終的には詠春拳VS詠春拳という同門対決へ。

マイクタイソンとの闘いも現役を退いてしばらく経っていましたが、ベビー級とは思えぬ速さ、そしてパワーのあるパンチとイップ師匠との闘いはなかなか見応えまりました!

中盤からは今まで家庭を省みて来なかったイップ師匠ですが妻の病を知り、よき夫でなかった自分を悔やみ、武術よりも妻との時間を惜しみ、何よりも一緒にいてくれる人の大事さを知ります。

そしてラストはマックス・チャン演じるチョンとの詠春拳同士の対決。彼にも貧しく車引きや地下格闘技で生計を立てつつ、ようやく持てた自分の武館を大きくするためイップ師匠との闘いに挑みます。

今回も聖人なイップ師匠の穏やかさから一転してのスピーディーな打撃の静かと動のアクションの対比が素晴らしいです!