イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

全シリーズ通して本当にステキな作品でした(..›ᴗ‹..)

カンフーアクションは文句なしに痺れるし、ストーリーも愛や人情あふれる!!

ブルースリー(役)がちょい役なのも面白い(笑)。あの俳優さんの演技もいいですね(≧∇≦)

マイク・タイソンとの闘いは 言葉通り力に重さがあって、シリーズ通してのイップマンの闘いの中で一番劣勢に見えた見応えのあるバトルでした!!

本作では奥さんのエピソードが物語を締めます!ほんっと切ない。。。胸が締め付けられる思いでしたね。。。

でも今回は家族のために闘う、武術の真の教えを イップマンやその奥さんから強く感じます( ᵕ·̮ᵕ )

あのイケメン父ちゃんとの闘いはすごい!!スピード感も迫力も満点、見ごたえたっぷりです!!あの父ちゃんもまた息子のために自分のポリシーのために!!

うーん、、、でも 息子のため、武術家として道場を有名にするためとはいえ、あそこまであえて自分を傲慢にしてイップマンを挑発して世間を煽って 敵になる必要あったのかなぁ、とも思ってしまう。。。

ま、詠春拳を名乗るものとして武術家としての男の生き様ではあるのかもしれないけれど、、、2作目のサモハンの時みたいに、お手合わせくらいはあれどもう少し互いに尊重し合えた形で どちらも詠春拳名乗って道場やっちゃえばいいのに・・・

なんて、元も子もない(笑)映画としては面白みのないことを言っちゃったりしてみちゃったりして(笑)。。。

でもほんっと心躍る最高の闘いでした!!

あ、あと
個人的には前作までの思い入れが強くて 本作ではちょっとしたモヤモヤもありましたね。。。。

前作で弟子になった男は??、、、、まぁ思い返してみれば前作の中盤からもうすでに存在感がなくなってましたが💦 今作はまるでいない(T_T) 結構寂しい(T_T)

それと1作目で山賊、2作目でいい奴だったカム・サンチャウ(ルイス・ファン)も好きなキャラだったので出番なしは寂しい(T_T)

それに、、、、まぁ、〝大人の都合〟もあるとは思いますが、母親が危篤なのに、長男の存在が全くないのも違和感があって。。。

ま、お葬式くらいは来たのだと思いますが(笑)。。。

何はともあれステキなシリーズでした!!!さすがにもう続きはないのかなぁ。楽しい作品でした!!
miki

mikiの感想・評価

4.5
家族愛
スピードを制す者が世界を制す。

冒頭、イップ・マンの元に青年が尋ねてくるシーン。今作がスピードをテーマにしていることをしっかり伝えてくれる。タバコを使ったアクションはなかなか現代風ではあったけどスピード感が伝わってきた。

今作もとにかくイップ・マンが神。アクションシーンが全てかっこいい。特に好きだったのはエレベーターからの階段を降りながら闘うシーン。上からのアングルながらしっかり強さを撮ってくるところがさすがドニー・イェンという感じ。アトミックブロンドでの格闘シーンみたいだった。

マイクタイソンとの3分1ラウンドの一騎討ちも最高だった。別カテゴリーとの闘いは前作もあったけど正面からスピード勝負を挑むイップ・マンの姿に感動した。

あとは奥さんにスポットを当てたストーリーもすごく良かった。一作目の家族愛みたいなテーマがまた戻ってきて良かった。戦わざるを得ないイップ・マンの姿を案じつつも、信頼して送り出す奥さんの気持ちが手に取るように分かってすごく可愛そうだった。

マイクタイソンが完全悪役としてラスボスになるのかと思ったらそうではなくて、正統流派争いがテーマになってくる。だとすると車引きのアイツの手法は大分おかしいし全く謝らないのは流石にどうかなと思った。ただあの辺も最初の作品のイップ・マンによる道場破りにも似ていてその辺うまく過去作での演出を利用していて良かった。

イップ・マン観ると身体鍛えたくなるなぁー。
ケイ

ケイの感想・評価

3.7
テンポも早く、カンフーの迫力を感じた。

マイクタイソンvsイップマンの夢のバトル
マイクタイソンはもう現役引退して久しいが、パンチの迫力が凄かった。イップマンが一番苦戦したバトル
AP

APの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

期待による先読みという悪い癖が出た…
ブルース・リーへの「継承」、あわよくばバディムービーになると思っていたので…

妻ウィンシンとの物語はいつか観たかったのだが、①異国人との謎関係、②弟子と先生の関係、③人力車マンの中途半端さが不満というか、なんかまとまりがなかった…

それでもエレベーターでのタイ人との戦闘はカッコよすぎたな、圧倒的ベストシーン、『ドライヴ』みたい。

木人椿の音を聴かせたりダンスをしたりと最後の家族サービスは感動もの(これを2時間してほしかった…)。

果たして続きはあるのか。
最終章!!

感慨深いわぁ😭

今回は家族の為に戦う!!😭


今回は家族ドラマに重心を置いてる感じで良かった✨

相変わらず 果てしなく強いけど
どんなに最強の人も家族の事となると弱くなるよな😭

腕っぷしの強さだけが強さじゃないわ🤔

心の強さも尋常じゃない👏👏



家族の為だけあって 今までよりイップマンが容赦なくボコボコにしてるのがカッコいい✨



カンフー映画で こんな感動すると思わんかった😭


ドニーイェンさんのイップマンへの敬意を感じれて最高でした👏👏



イップマンシリーズ見て良かった😤😤笑

このレビューはネタバレを含みます

過去作と比べるとよりエンタメ性が強くなっており全体的に話の展開が急だと感じることが多かったです。
また今作では師匠としてのイップマンの描写はほとんど無く、父そして夫としての側面を中心に描かれていました。

中盤ではマイクタイソン演じるフランクとのタイマン勝負があるのですがこれは素晴らしかったです。フランクのパンチからスピード感と重量感が強烈に伝わるのと、独特なステップで迫ってくる為観ているこちらにも焦燥感が生まれました。
結局勝負はつかずに終わりましたが今作のベストバウトだと思います。

最終的に序盤で知り合うチョンと正統な詠春拳を巡り闘うことになるもですが、正統な詠春拳の話もあっさりと説明で終わり、チョンとライバル関係にするにしても展開が急すぎて残念でした。
ですが詠春拳vs詠春拳の闘いのアクションシーンは迫力があって満足でした。

癌になった妻のお願いで木人樁に打ち込むシーンがあるのですが、ここは非常に感動的でした。三部作で一番の名シーンだと感じました。
>|