イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

あまりにも素晴らしい映画に出逢うと心から誰に向けたらいいか分からない感謝の念が湯水の様に溢れ出てきます。冒頭のイップ師匠が木人を叩くシーンの時点で8兆点でした。
イップマンシリーズはドニーさんの中で初めて触れた映画で特に思い入れがあります。前2作も言葉にするのもおこがましい程素晴らしいものでしたが、今作イップマン継承はさらにその遥か遠く、もはや雲の上。神が造らせた映画なのではないかと思ってしまうほど神々しい逸品です。
アクションにおいて、もはや口にするのもバカらしい何でも良いからさっさと観てくれ!というのが本音ですが、、、多勢相手やムエタイ使い、マイクタイソンと様々なシチュエーションでまんまん満足お腹いっぱいになるまで魅せてくれます。もう何周も観たいです。こんなくだらねぇ感想書いてる時間があったらさっさと2周目観たいです。ドニーさんは当然素晴らしいのですが、もう1人。ドラゴンマッハ!で最強の敵を演じたマックスチャンが今作でも大活躍しています。この人のアクションも美しいのなんのって惚れ惚れします。
さて、こんな素晴らしいアクションがひったひたに映画の割合を占めているとストーリーが多少弱くなってもカンフー映画ファンとしては全然良いよという気持ちになるもんですが、イップマン継承を舐めないでいただきたい。コレはカンフー映画ではなく夫婦愛を描きに描いて描き散らかした映画と言っても過言ではない。イップマンが大事な決闘を放ったらかしてウィンシンと笑顔でダンスを踊るシーン。コレを涙と笑顔無しで見れますか?私は無理ですよ。泣きながら笑顔が込み上げて来るんですよ。精神崩壊ですよ。
イップマンを演じるドニーさんは美しい。相手を蹴り飛ばす時も美しい。煙草に火を付ける所作も美しい。妻にスープを飲ませてあげる時も美しい。イップマン継承はあまりにも美しく尊い。全ての人間はイップマン継承に足を向けては寝れない。これからも日々ドニーさんへのイップマン継承への感謝の気持ちを忘れず強く生きて行こう。
KN

KNの感想・評価

3.0
17/082
わたP

わたPの感想・評価

3.5
これのエンディングテーマあったら名前絶対「涙の木人椿」やろ

いやしかし、どんどん話運びひどくなってません
タイソンなんやってん。
最後のセリフとかさ、全然意味わからん。あいつそばにいる人傷つけてなかったやん!お前やろ!
これからの戒めとして言ったんかな。つーかそもそもさ、2人ともさっさと戦っとけば全然こんなことにならんでも良かったし、お互いちょっと相手に配慮すればいいだけなのに。あとブルースリーモノマネはもうしつこい。


んだけど、やっぱめっちゃカッコいい!イップ師匠の究極爆裂連打がバシバシ決まるだけでおーってなるし、蹴りのあとの脚上げたままのキメ画いちいちいれてきてイカす。あの服欲しい。つーか木人椿ほしい。
minAmi

minAmiの感想・評価

3.5
まさかのマイクタイソン(笑)
zarada

zaradaの感想・評価

4.2
2017.11.16
イップマンシリーズもついに最終章なんですかね?だからなのか今回のイップマン師匠はvs多人数からvsボクシングやvsムエタイとかなり手広く取り扱っております。特にラストを飾る詠春拳vs詠春拳の攻防はもはや芸術の域に達しております。イップマンはここにきて「武の極み」を感じました。それはアクション的にもそうですが「武」とは名誉や誇りはもちろん最終的には「ただ愛する人のそばに」これに行き着くんじゃないかとイップ師匠を見て感じました。

イップ師匠との芸術的ラストバトルを演じた今話題のマックスチャンさんの素晴らしさは見てもらえればわかると思いますが最後の一手がまた憎らしい演出なのよ!ブルースリー好きな方ならわかってもらえるでしょう!まあキルビルでもやってましたが。私的にはドニーイェンvsマイクタイソンという至高カードがよかったです。前作の英国ボクサーとのロッキーのような試合よりこっちのが全然好み。
まつこ

まつこの感想・評価

3.5
イップ師匠をスクリーンで見逃すだなんて…とやらかした私は新作をレンタルして彼と再会を果たしました。
結論から言うと少し物足りなくてやっぱり一作目が一番好きなんだけど、そこにイップ師匠がいるだけで幸せでした。

「世界を動かすのは権力者でもなく金持ちでもなく、心あるもの。社会は不公平でも人間は平等だ。」
シビれる格好良さ

奥さんに対する愛情も
敵に対する心遣いも
そして、洗練された動きも
全て渋くてカッコいい

マイクタイソンのシーンはいらなかったけど、客寄せにはなるかな。タイソンのレバーブローを喰らって立てるわけがない笑

ストーリーの詰めの甘さは問題ないくらいドニーイェンの存在感があった。
詠春拳のライバル役もカッコいい。

続編期待。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

4.2
イップマンが兎に角カッコいい!
常に冷静で強い!
同じ詠春拳のチョンが中々強くてイップマンの詠春拳は邪道と自分が詠春拳の正統継承語るのですが、チョンも使ってた蹴り技はイップマンが詠春拳をもっと強くする為に編み出した技で正統の詠春拳に無いはずではと・・・
マイク・タイソンが悪のボスで出てくるのですが、結構子煩悩で良い奴です。
ブルース・リーの顔真似が得意な人がブルース・リー役で出てきますが、普段からそんな顔しねーだろってツッこみたくなります。
格闘シーンは迫力が凄いです!
興奮します!
話は単純で上映時間も丁度良く観やすかったです。
櫨山

櫨山の感想・評価

4.9
1と2であれだけの民衆に囲まれ国の誇りを賭けて外国人と戦った男が、最後にたった一人の妻のために同じ詠春拳の使い手と戦う……これをやっただけで500000点。

ムエタイやボクシングの使い手と戦ったり、武器術同士の試合があったりとアクションのボリューム感もシリーズ最高。最後はド直球の詠春拳VS詠春拳による高速カンフーバトルも見れるので大満足。
>|