イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

まさかの3作目にして最高傑作登場。

ムエタイ、ボクシング、詠春拳…
異種格闘技3本マッチからなる本作だが、それぞれに見せ方・場所・ストーリーにこだわり、つまり、"愛"を感じた。
3作目だろうと力を抜かないウィルソン・イップ監督は、やはり凄い。

何なら中盤まで"極悪一撃必殺おじさん"と化していたマイク・タイソンにすら、最後は"愛"を感じたもんなあ。

3者の中でもとりわけ『ドラゴン×マッハ!』のマックス・チャンの動きが素晴らしく、
詠春拳 vs. 詠春拳の目にも留まらぬ速さに、人類の進化を垣間見ることができる!

それだけでなく、中々お亡くなりになられない妻を前にして、黙々と打ち続ける木人シーンでは、もう、ドニー泣きですよ…!
こんなにも木人を打ちたくなって、Amaz◯nで価格を調べたのは、後にも先にもこれだけ!!

ドニー先生!愛、伝わりましたよ!!!

そして、僕も木人が…打ちたいです…。
(スラダン風)
ひらすらにシリアスなカンフー映画、
男(の子)なら間違いなく心に刺さる
krh

krhの感想・評価

-
詠春拳VS詠春拳、コンパクトさと手数の多さとスピーディ感が気持ちいい!
前作までの派手さを抑えて、所作の美しさで見せてくれた感がある。
格闘技に疎いせいでマイクタイソンだと気付かず。フィジカルが強い。
踊るイップ師匠かわいい〜
sobayu

sobayuの感想・評価

3.5
血気盛んな生意気boyに強引に弟子入り志願されるのがお約束なんだな~。ドニーさん佇まいから美しい。なんか赤貧に喘ぐ師匠のイメージが強くて、冒頭の煙草1箱ダメにしちゃうシーンで「もったいなくない!?大丈夫?!」という思いに駆られる。

シリーズで一番好きかも知れない。
mz5150

mz5150の感想・評価

4.0
相変わらずシリーズ通して面白い、タイソンとの大人の事情が見える引き分け以外は。
kei329

kei329の感想・評価

4.2
今回もぶれることなくイップマンの人柄がよく表れている良作。
夫婦愛には特に心打たれる。
あんなに切ない木人椿の音はない、、、。
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
マックスチャンが相変わらずイケメン、ドニーイェンの風格、今回は泣かせに来た(´;Д;`)継承だから冒頭の絡みが広がるのかと思いきやそうじゃなかった。1番大事なものはそばにいる人、相変わらず渋かっこいいイップ師匠(о´∀`о)マイクタイソンのガチスタイルは真正面で受けたら失禁しそうなほどの迫力、そしてなぜか爽やかにフェードアウトw実際の継承は次回だろうか、とにかく今作は夫婦愛に泣かされた。。。
ダン

ダンの感想・評価

4.2
超人的な能力なんて持たずとも、俺の中の永遠のヒーローはイップマンだ
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

4.0
2018.1.21
やっぱり、ドニー・イェンの木人椿打ってるとこかっこいい!
mochiz

mochizの感想・評価

3.0
話が小さくなっちゃったけど
ドニー・イェン兄貴が木人椿を打つのと
棒術も見られたのだから…いいか!
エレベーターの戦いでは、私も守られたい!とキュンとしました。ステキ

終わってみると興奮のvsタイソンはあまり印象に残ってないという…。
でもまぁいいです。見られただけで…

少林サッカーの彼はすっかりブルース・リー俳優に。