イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

タイソンが観れたのは良いけど役を演じててもタイソンはタイソンにしか見えない。
まあ、だから良いと思ったけど。
Emiko

Emikoの感想・評価

4.0
ドニーイェンのキレのある素早い手さばきは本当に素晴らしい👏強いものには、それを鼻にかける輩と野次馬たちが群がる。どこであれ、どの時代であれ一緒だなと思った。そして今回も葉問師匠が説く道徳に心洗われた。
megさん

megさんの感想・評価

4.0
素晴らしく美しい。
カンフー映画は好きそうでないので観ないのだけれど、「イップマン序章」を観て これならいいなと思ったのは、もう4年くらい前かな? 夫に誘われて第3作を観た。
カンフーは変わらずキレキレで、今回は対ボクシング、ムエタイだっり、拳法同士の対決でも道具使いにバリエーションを持たせて楽しめた。
(拳法の道場? )冒頭のガラス窓が並ぶ部屋の優しい日差しと窓の向こうの緑。 美しい妻と彼女を何より大切に思うイップ。最後のシーンでは ミントグリーンとクリーム色の市松の床タイルなど。とても美しく印象的だった。
でも、一番美しいのはイップマンのカンフー技と彼と謙虚さ かな。

次作は是非劇場でみたいと期待している。


段田安則と中山美穂とKinKi Kidsの堂本剛に見えてしまうことない?
エレベーター内で奥さんを守りながら闘うシーンかっこよすぎ!!!!
何よりもイップ・マンが奥さんを大事にしてるとこがいいね!
「一番大事なのは、そばにいる人」この理念は尊重していきたいもんです。
TheThe

TheTheの感想・評価

4.5
やはり期待どうり教えとなることが多く。
ただ達人として格闘が強いだけではない
葉問を支える家族「妻」や様々なもの心と思いが大切なんだと…子供の手本になるべきだ

そして
一番大切なのは、そばにいる人だ
この葉問の理念は全てにおいて継承され続けているということ

弟子になりたかった
エレベーターのシーンにキュンってくる。あの狭い空間で、奥さんを守りながら戦うイップマンがカッコ良すぎた。

これからは師匠と呼ぶ!
続編にも期待です師匠!
cavernaria

cavernariaの感想・評価

3.7
アクションも良いですが、今回のメインは詠春拳ではなくイップマンと奥さんでした。一夫婦としての話として、普通に泣きそうになった。

詠春拳の高速パンチをダッキングで躱しまくるマイクタイソンや、ドニー・イェンに劣らないキレキレの詠春拳をみせるマックスチャンといった脇役も最高でした。
1と2と同じような悪党倒すだけかと思いきや、予想外の方向にストーリーが進んでいって面白かった。

そして相変わらずのスピーディなカンフーアクションがカッコ良かった。
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
愛する家族と町を守るため、悪質な不動産王に立ち向かうイップマンのおはなし
私的に今作の見所はエレベーターで奥さんを守りつつの戦いかな
相変わらずキレッキレです
マイクタイソンはイップマンとの対決も一瞬だったし、ボスキャラと思いきやそうでもない
ずっとイップマンを支えてきた奥さんに丁寧にスポットを当てていて、家族愛をじんわり感じれてよかった
このシリーズは観て損がない!
カンフー苦手なひとにこそ観て欲しい!
其々の人間関係や私情、時代背景が絡んですごく見応えのあるカンフー映画だと思う
いい映画を観たなあ…とゆう気持ちにさせてくれる
山猫舎

山猫舎の感想・評価

4.5
(過去の視聴)
ドニーさんの到達点、ここまで来たか、という感慨。
一時期、俳優は引退でアクション監督に専念という話もあったから、
活躍が嬉しいかぎり。