イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

小龍(ブルースリー)も出てくるし、マイクタイソンと戦ってるしでカッコ良過ぎた
慎太郎

慎太郎の感想・評価

4.0
本当に大切なものはなにか…と、イップ・マンはシビレるくらいカッコよかったです!!
アクションは前作を軽く超えてくるほど、とてつもなくキレッキレで迫力満点でした!
次はブルース・リーの映画が見たくなりました。
nori007

nori007の感想・評価

5.0
ドニー・イェン来日にあわせて再び視聴したのだが、やはり素晴らしい作品。
マイク・タイソンとの共演で、ドニーは最初かなりナーバスになってたそうだが実はタイソンがイップ・マンシリーズのファンで、思いの外撮影はスムーズに行ったそうだ。

ここに剛と柔の夢の対決が実現した。大人の事情で一ラウンドだけではあったがそれでも超大物との対戦は興奮する。

すでに次回作が撮影を終えてるということなので、今から超期待なのである。

--------------------------

2017/05/08 21:35
5.0
ドニー版イップマンのヒットによって、イップマンが乱立するようになって非常に不愉快ではあったのだけど、ついにドニー版イップマンの続編が出来ようとは!!それだけでも感動なのだが、今回はタイソンとの対戦やブルース・リー(役)も登場。ブルースは当初CGで登場させる予定だったとのこと。そちらの映像も見てみたいのだが今回の役者さんもブルースらしさが出てたのでまあ良しとしよう。

今回も、たたずまいといい、アクションといい、本当に素晴らしい。
エレベーター内では詠春拳らしい超接近戦だったり、10対1の大立ち回りだったり、タイソンとの剛対柔の戦い、そして詠春拳対詠春拳の同門対決。見どころ満載である。

そしてこのシリーズの素晴らしいところは、熱いアクションがあるかと思えば、気持ちが洗われるような人間性に思わず唸らせてしまうところだろうか。道徳的ににも得るものが多い。今シリーズも永遠に続いてほしいのだが、続編も作られるとのことなのでまたまた期待!!
urugin777

urugin777の感想・評価

4.8
Blu-ray購入で久々に全編鑑賞。
ドニー・イェン代表作「イップ・マン」の三作目。

序章、葉問、そして今回は「継承」
そして来年には4作目も公開予定。何処まで続くのやら…次で完結かな?

いやぁ…ドニー・イェンのイップ師匠は良いな、本当に。

今回も色んな要素が散りばめられてるね。
特に今回は話が良く練られてると思う、学校の警備から始まり裏で糸を引いてるデベロッパーに目を付けられ奥さんは病気で挙げ句の果てには継承者争い…話を聞くだけだと散り散り過ぎて纏まらないにではと思うが意外とそうでもなく綺麗に収まっている。

何よりウィンシン役のリン・ホンとの夫婦の絡みが今回の見せ場の一つだと思う、自身が病気と伝えたくても傍にイップ師匠が居れなくて中々言い出せない心境とか、見ていて心苦しいものがあった…。
イップ師匠もイップ師匠で人望がある故に人助けや頼まれ事をしてしまうからウィンシンの傍に居たくても居れず…(;´д`)

二人が木人椿の近くで話をしてイップ師匠が木人椿を打つシーンは雰囲気が雰囲気なだけあって本当に観てて胸がきゅってなる←語彙力が無い
夫婦、そして家族の絆と二人の愛が実に印象的でした。

そしてアクション。
一言で言うと「芸術」
一度見てほしい、本当に芸術の域なんですよね。
今回アクション監督はサモ・ハンからユエン・ウーピンにチェンジ。
最初観る前は若干抵抗があった、でもそんな心配をしていた自分が馬鹿みたいだった。流石に何度もコンビを組んでる二人なだけあってアクションも退屈せずそして華麗な立ち回りを披露してくれている。

1vs11人やムエタイファイターとの戦い、どれも印象に残るが何よりの見せ場はイップ・マンvsマイク・タイソン。そしてマックス・チャン演じるチョン・ティンチとの三本勝負!!

マイク・タイソンとの戦いは一部ドニーさんが振り付けをしてるらしい。
確かにメイキングを見るとウーピン監督のみではなくドニーさんも口を出してた様子。
タイソンに関しては本当にあんな感じで迫られてきたら勝てる気がしないw
力強いボクシングスタイルでイップ師匠を追い詰めていくのは印象的だった。そこからの反撃は各自の目で見て頂きたい。

そしてマックス・チャンの詠春三本勝負。これが今回のラストバトル的立ち位置である。
棒術、刀術、そして拳術。
一番の芸術はこのシーンかもしれない。二人の拳が早過ぎて見えない。
どんな動きをしたらこうなるんだって観てて思った。やはり二人ともプロなだけあって実に魅せるアクションを披露してくれていた。
同じ同門であっても戦い方が全く異なるのでそこがまた良い。

基本的にこのシリーズは音楽やカメラも秀才なので見ていて飽きないし何度も観たくなる作品である。
4作目はどんな作品になるのか、日本公開が決定するまで気長に待とうと思う。
前半マイクタイソン出てきたときは「なぜボクシングと戦いたがるのかイップマンよ」と心配になった。
バトルシーンが短くなったような、イップマンの動きがスローになったような。一作目が一番好きだったな。

イップマンが奥さんににっこりするところ見ると私もあんな風ににっこりして欲しいと切望してしまうよ。

私が何故イップマンにここまで惹かれるのか、それはアチョーて言わないからだと思う。
布擦れや空気を突きぶつかり合う音、全てかっこいいけど、やっぱりマイクタイソンて…要る?
本物そっくりのダンスの得意なブルース・リー、山田孝之似のイケメン車引き。誰が詠春拳を継承するのかと思ったら…

家族愛が今作のテーマ。奥さんを大事にするイップマンの姿が見れてよかった。
勿体ぶってましたが、やっと観ました!😜
『イップ・マン継承』
大好きなイップマン序章、葉問に続く
ドニーイップの3作目!
皆様のレビューにもありますが確かに
今回無双感があまり感じられませんでした。😅😅
技のスピード感が遅くなりましたね。
その代わり詠春拳の技が綺麗に伝わりました!
スローが多かったからかな?
内容的にも、ブルースリーの登場オープニングから始まり、マイク・タイソン戦、タイ人とのエレベーターファイト、詠春拳vs詠春拳、どれも過去作品ともひけをとらないバトルでした!
その中でも私は奥さんを守りながら闘うエレベーターバトルが最高に良かったです。😉😉😉
エレベーターと言う密室の中でタイ人が攻めてきますが
奥さんに指1本触れさせないように闘う!
話の転回的に、このタイミングに来るのか😣😣と感じて
「うわぁマジかぁ~」って言っちゃいました!
悲しみのバトル感が伝わってきます!
イップマンはいつも、何かを守るために闘うのですが、
時には戦わない選択もします!周りに目もくれず謝罪する姿は器の大きさすら感じました。
いい映画ですね、イップマン継承!
序章、葉問は動。継承は静。な印象でした。

ちなみに
ブルースリーはマネしすぎでちょっと嫌!
タイソン演技感無くて本当怖い!
マックスチャン、山口達也に似てる!
敵の小ボスみたいなやつ、デビッド伊藤みたい!

現場からは以上です!💁💁
来夢

来夢の感想・評価

3.5
『イップ・マン 継承』(葉問3)
ドニー・イェンのイップ・マンシリーズ第3弾。ブルース・リーの師匠、イップ・マンをモチーフに、当時の香港の社会情勢などをテーマに盛り込んだカンフー映画。
今回はややストーリーは薄めで突っ込みどころも満載だったけれど(マイクタイソンとか)、格好良さは変わらず。vsタイ人のシーンはセリフの無いアクションシーンなのに、少しうるっとしてしまった。悲しみと怒りを拳で表現したようでした。
あと、攻殻機動隊でもおなじみの川井憲次の音楽も○です。
kaz

kazの感想・評価

4.7
ドニー・イェン主演の「イップ・マン」シリーズ3作目。このシリーズは、全作ストーリー、アクション、俳優どれも素晴らしい。誰にでもおススメできる映画の一つです。カンフー映画に興味なくてもハマります。
そして次回作ではジャッキー・チェンも出演するとかでとても楽しみ。
3部作? 最終かな? 
1より 無双感がなかったのは なれたせいでしょうかね
マイク タイソン戦が めちゃくちゃ 盛り上がります
刀で あんな勝負 マジで出来たら ヤバいですねぇ