イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

TETOTE

TETOTEの感想・評価

4.5
イップマンの強さと優しさが3作で1番描かれていた。
こんなに素晴らしいシリーズがそこまで多く知られてない事が残念
ウォーリアー見た時も思ったけど、題材だけで映画を選ぶのは勿体ない
老若男女すべての人にオススメ
M山H樹

M山H樹の感想・評価

5.0
あの場面で猪木アリ戦を思い出したのは私だけではありますまい(΄◞ิ౪◟ิ‵ ∩
やっぱりイップマンの人柄が良い。そして綺麗な奥さんも続投。

何と言っても【キレキレ詠春拳】が最大の魅力!

・vs 大量ザコ
・vs 大量ザコ(攻撃禁止)
・vs 大量ザコ(棒)
・vs ムエタイ(奥さんガード)
・vs タイソン
・詠春拳 vs 詠春拳

見どころ満載です。

超絶オススメ!

ライバル役もハンサムで強く、魅力的。
Aka

Akaの感想・評価

4.0
イップ・マン3作目。継承と付くからにはブルース・リーが活躍するんだろうか?と思っていたら違った。前作から時は流れ1959年の香港。今回は家族愛、夫婦愛を中心に話が進んでいく。詠春拳と共に人生を歩めたのは、妻の愛がいつもそこにあったから
最終章に相応しい盛りだくさんのアクションシーンにも満足したけど、愛妻家イップ・マンの優しい顔がたくさん見れてすごく良かった。素直に、イップ・マンという人を知れてよかったなぁという気持ちになる
爆音映画祭にて鑑賞したのですが、当たり前だけど家で観るより迫力があってカッコ良さ倍増してました。
この三部作すっかりお気に入りになってしまった〜また観よう。
Ham

Hamの感想・評価

4.5
イップ師匠格好良すぎでしょう…
人間性も強さも出来上がっている…
スターウォーズ「ローグワン」に出演した事で、今まで以上に注目を浴びるようになったドニー・イェンが、実在の武術家イップマンを演じるシリーズの3作目。

今回のテーマはずばり夫婦の愛でしょう。これまでの2作をレビューした時にも書いた「非戦主義で愛妻家」というイップマンのキャラクターが、この3作目でいよいよメインテーマになった。エレベーターの中での、奥さんを守りながらの格闘シーンや、果たし状をすっぽかしてのダンスシーン等、アクション映画としては異色の展開が、とても印象に残った。

一方、敵として出演しているマイク・タイソンは、演技というレベルでは無く、そこだけノンフィクションみたいな感じがして、時代設定や世界観が台無し。今回は家族愛の部分が良かっただけに、無駄な客寄せパンダは不要だったと思う。(ブルース・リーのそっくりさんも、あまり必要なかったような)
あげは

あげはの感想・評価

3.5
アクションがカッコよかったです!!
特に異種格闘が迫力満点で面白かったです。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.4
奥様素敵すぎる。
後半、アクションはどうでもよくなり、美しい奥様の姿だけ観てたような気が…。

このレビューはネタバレを含みます

最後が結構あっさりとしてる気がする。
ライバルも潔いし、奥様ぽっくり逝っちゃうし、あとブルースリーの扱いって本当にあんな感じだったのか甚だ疑問。

アクション?一級品じゃない訳がないじゃん。
続けて3作目鑑賞。2作目に引き続き舞台は1959年香港。アクションがカンフー同志に戻って、より洗練されているのがこの作
品の観どころだろうか。

前2作に比べるとストーリーと背景に若干面白味に欠けている様な気もしたが全体的には観易く楽しい作品だと思う。