イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

きむら

きむらの感想・評価

4.2
深すぎるアクション映画。
詠春拳対詠春拳、魂と魂のぶつかり合い。
詠春拳深すぎるよ、こんなレビューじゃ正直表しきれないくらい。

カメラワーク増えてたりイップマンも衰えたかと思わせたり、映画的に楽しめる要素が多くて良かった。




あれ、、ドラゴン、、、?
asaka

asakaの感想・評価

3.8
このシリーズで1番アクションが良かった。いつもいいけど。師匠カッコいいだろ!!
ついに深い人間ドラマぶっこんできた。
真に大切なものはなにかということを説きたいのだろう。
この映画にそういう事を期待していたのかどうかは別として、
愛が絡んでくるとそれだけでどんな事にも理由づけがしっかりとできるんだなぁと感じた作品だった。
1と2と、木人椿で稽古するシーンを多く見てきたが、すべて今回のための布石だったように思う。それほどあのシーンの意味は深い。
たかお

たかおの感想・評価

3.9
イップ師匠、レビュー漏れてました。
申し訳ないm(_ _)m

最後まで楽しめる物語

子どもの頃に一生懸命練習したヌンチャク

そのルーツの物語を堪能させて頂きました(^ ^)

と思うと、自分の映画好きの源流は
この作品って事かな?(笑)
reito

reitoの感想・評価

5.0
葉問1が屋台で売っているとても美味しい焼売、葉問2がサンドイッチの付いたランチの焼売セットだとしたら、この葉問3は焼売を中心とした素晴らしいフルコースのディナーでした。

安定のドニーイェンと彼の武術は言わずもがな、全二作にあったワイヤーアクションの違和感が払拭され、今回はカメラワークや色味、空気感、セットなどの映像のクオリティの進化が凄い。展開を匂わせつつ、それぞれの役が置かれた状況を巧妙に使った話の運び方にもあっぱれ。マイク・タイソン(本人)やブルース・リー(役)といった話題性も含ませつつ、くどくないところもさすが。

ジャンクなものが洗練され過ぎると寂しくなることがあるけど、愛がテーマだった今作だからこそ、そんなことはありませんでした。長男帰って来いよ、とは言いたい。
面白かった。
マイクタイソン結局どうなったかが謎だけど。
最後のカンフー見応えあった。
人間ドラマ多めだった。
カンフーシーンがメインの方が好きだ。
Eri

Eriの感想・評価

5.0
本当に最初から最後までアクションが凄すぎる
異種格闘技戦とかわくわくが止まらない
何回でも観たいアクション映画です
ドニーイェンのイップ・マンシリーズ最後の作品ですが、傑作だと思います
これだけ観ても充分に楽しめます
miho

mihoの感想・評価

3.8
ドニーさんの武術は相変わらずかっこいい!善と悪がはっきりしてるので非常にストレートでもうドニーさんだけ応援してればいいから見易いが、前半はきれいにまとまり過ぎててミュージカルみたいな構成の場面もあったりで、もっともっとシャープで泥臭い感じで観たかったなと思いました。
後半はさすがに盛り上がってましたけどね!階段であんなに闘えるんだ!お見事でした。タイソンとのバトルや、イキったイケメン・チョンさんとの見応えあるクライマックスはひゃー贅沢!!習いてえ!詠春拳習いてえよ!

いつしか少しずつズレが生じてしまった嫁さんとの関係や、ある事が発覚して時間を取り戻そうとする姿が切ない。イップマンの普通の人感が出るのは家族との時間なので毎回結構家族パート好き。ご飯食べてるところが特に良い。

Instagramのフィルターみたいな色味の画が気になりましたが、レトロ感を出してるんですよね。インスタが主流になってるせいか、レトロというよりちょっとおしゃれ画面にも見えます。おしゃれドニー。ダンスまで披露してくれて素敵ドニー。家族愛が拳を一層強くするんですね師匠!!
あおい

あおいの感想・評価

3.5
愛の詠春と反骨の詠春。同門の拳が目指す先は?今日も木人椿の音が響く…

「葉問」シリーズ3作目。今作は同門対決と、夫婦愛が描かれた感動のカンフーアクション。マイク・タイソン…

◎ストーリー
台湾で門下を教え、細々と暮らすイップマン。平穏な余生を送ろうとしていた。しかし、街を脅かす西洋人の影が、またしても。イップは、三度正義の拳を振るう。愛を貫くため、詠春拳をつなぐため、、

イップマン、健気!穏やかで家族思い、でも強い。彼のギャップ萌えを堪能できる作品。ドラマ要素や、泣ける展開が満載で、今までのシリーズとはちょっとテイストが違う印象。カンフーはストーリーの抑揚つけのようか効果でした。

でもあの素早いアクションは、やっぱりいいよなぁ。格闘ゲーム見てるみたいで、リアルやと思えんくらいスピーディかつキレキレ!ドニー・イェンはじめ、キャスト全員武術極めすぎてて怖い( ^ω^ )棒術、剣術と、素手以外のアクションも最高!

とアクションは文句なしなのですが、ストーリーがイマイチかなって感じた今作。まず「継承」って副題にてっきりブルース・リー出るんかと思ってた( ^ω^ )

1は日本人、2は西洋人で、今回も西洋人かと思いきや!?一筋縄ではいかなかった!一筋縄ではいかなかったんやけど、土地と西洋人の下りが、後半なおざりになってたような( ^ω^ )あんなんで良かったん!?

そこにイップマンとチンの家族が上手く関わっていたし、過去作のキャラもしっかり活躍してたんやけど、同門対決への下りも粗い。もちろん興奮する展開ではあるけど、今までみたいにイップマンが闘う意志を持つ過程がうーんってなった。そりゃ奥さんのお話は泣いちゃうけども(T . T)

シリーズ通して本格的なカンフーアクションが盛り込まれた本場のアクション作品「イップマン」まだ観てない人はぜひ1から見ていただきたいです( ^ω^ )

Amazon Video#312
何よりも大切なもの

前2作と比べると熱さが足りない。
前半、かなり不満だったが、後半切ない。

今作は、アクションよりもドラマ重視の内容。
本当に、大切なものは、すぐ近くにある。
それに、気付いたイップ・マンが出した答えとは。

ブルース・リー役が、ちょっとやり過ぎだったかな。笑

もちろんアクションもたくさんあります。
VSチンピラ、VSタイ人。そして、この映画で一番の見どころはラストバトルではなくVSマイク・タイソン。
時間制限のある戦いだったが、面白かった。

しかし、今作のアクション、前2作と撮り方が変わってる。
しかもダメな方に。前2作がよかっただけに残念でした。
うーん、なんか違うんだよなー。
巻き戻して観たくなるようなアクションがまったくなかったのが残念。

物語も悪くないが、過去作と比べると残念な作品でした。

さて、続編はあるのでしょうか。
調べてみると今年、クランクインするみたいですね。
(Wikiに書いてあるが果たしてどうなんでしょうね。)
さらにジャッキーが出るなんて噂もあるみたい。
どうせなら、ジェット・リーも出しちゃいなよ。

新作出たら、劇場まで観に行くぜ。師匠。

普段、気付かないが大切なものは意外と近くにある。

wowow