猫

ダンガル きっと、つよくなるの猫のレビュー・感想・評価

3.6
もちろん最後に向かうシーンで、何度も涙しましたが、どうしても気になるところがあり絶賛できず。
女は家事育児の道しかない、よりはマシなのかもしれないけれど
父の夢の為、トレーニングをさせられるという事への
「作品」としての抵抗が無いのがイヤ。
それ故、娘の友人の「いい父親よ」という台詞が浮いてしまった。あざとくて。
家事育児の道しかないのも、
父の命令で人生の道を選ばれるのも根本は同じではないか。結果的にメダルが取れたので美談になってるだけだ。
無論実際は途中で娘がその道に魅力を感じたのだろうが…

あと、たぶん私がスポーツ系の映画に辛口なのは
勝つ(金メダル)事への魅力を感じないからだろう。確かにメダル取得は、次世代の子どもたちに夢と希望を与えるとは思うんだけれど…

あとね、この映画あまりにコーチの描きかたが杜撰じゃない?
まぁ日本でもいろいろ騒がれているから
有名な指導者=人格者では、ないとは思うけれど
あまりに単純な性格描写に、辟易してしまいました。

 2018.4.14 TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて観賞