くう

ダンガル きっと、つよくなるのくうのレビュー・感想・評価

4.2
レスリングには全く興味がなくてルールも解らず、五輪の時ですらチャンネルほとんど合せない私でも推す(笑)

女性の地位が低く、親の言う通りに嫁に行きーーという封建国家で女性に夢を与えた父娘の実話ベースの物語。感動の波に何度も襲われる。

切っ掛けは自分のためであっても、結果的には虐げられる国の女性のためになっているという、結果論だけどスパルタ親父が愛おしすぎる。

平成日本の目から見たら何だこいつ!だろうが、そこに圧倒的な愛があるから涙せずにいられない。

年齢と共に弱くなっていく親の寂しさや、積み上げてきた信頼の絆に泣かされる。スポーツものとしても家族の物語としても秀逸。

インド映画ですがあまり歌いません。そして踊らない(笑)

子役ちゃんたちが可愛くて、そこも見どころ。

それにしても、いつも驚かされるアーミル・カーンの肉体改造……というよりも年齢改造は一体なんなのだろう。

こんなに若くなったり年取ったりできる人はいないよね。今回もびっくり。