chip

ダンガル きっと、つよくなるのchipのレビュー・感想・評価

4.5
インドの大スターアーミル・カーンが、鬼監督ばりにふたりの娘たちを鍛える父親を演じる。彼女たちは世界的なレスリング選手に成長するのだ。怒濤の140分間!

インドの女性は、ほとんどが家事と育児だけで終わる人生…彼女たちが友だちに父親のことをグチったときに、14才で結婚する親友が言ったことば。
自分の夢を娘に託して、他人から非難されようとわが道を進む父がいて、あなたたちは幸せだよ、と。
インドの現状なのだろう。
後に試合のプレッシャーに悩む娘に,同じことを父が言っていた。

ナショナルチームで新しい楽しみに気づいて練習がおろそかになったところも…若い娘なら仕方ない、かな~?
「ミルカ」でも同じようなシーンがありました。

最後の試合は、まるで実戦を見ているような感じで興奮しました!!

体裁ばかり考える監督…
今の日大アメフト部に重なってしまった。選手のことをいちばんに考えないと!